ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2014/05/26

mixiユーザー(id:1543362)

2014年05月26日23:36

12 view

2014/05/26

村上春樹のエンタメコラムが更新されていたのでリンクを貼り付け。


「村上春樹を読む」渡辺昇、ワタナベ・トオル、綿谷ノボル 追悼・安西水丸さん
http://www.47news.jp/topics/entertainment/2014/04/post_6763.php

「村上春樹を読む」静かで深い再生への思い 「海」をめぐる新作短編集『女のいない男たち』
http://www.47news.jp/topics/entertainment/column.php


まだ最新刊の短編集は読んでいないので2番目のコラムは読後の楽しみに取っておく。

画像はコナンの映画を観に行った時に本屋でちらっと気になって立ち読みしたら出だしの文章から惹かれたのと終始分りやすい言葉で書かれていたのと目次の一覧を見て先が気になったので衝動買いしたもの。

目次一覧はこちら
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032986459&Action_id=121&Sza_id=C0

この本の作者は村上春樹の熱烈なファンという訳ではないのだけど「新刊が出たらかならず読んでしまう不思議な作家」で、つまらなければ通常は途中で読むのを止めてしまうのだけど不思議と最後まで読まされてしまう。と書いてあって、そんな人が論じる村上春樹とはなんだろうと興味がわいたのですね。

で、読みやすい文章だったのも手伝って買った当日に一気に読んでしまいました。一つの作品を掘り下げているのではなく、デビュー作から最新刊の「色彩をもたない〜」と、今後の新作についての予想まで現実社会との関連を引き合いにいろいろな視点で論を展開しています。村上龍との比較もあり、私的にはとっても面白かったです。特にびっくりした視点は「村上春樹は実はヲタクだった論」でしょうか(笑)

次男も私ほどではないけれど村上春樹を読むので勧めてみたら1週間ほどして面白かったという感想が返ってきて嬉しかった。この本をきっかけに村上龍の作品にも興味を持ったようでお勧めは何か聞いてきたので「半島を出よ(http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%82%92%E5%87%BA%E3%82%88%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E9%BE%8D/dp/4344410009)」「歌うクジラ(http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%8C%E3%81%86%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9-%E4%B8%8A-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E9%BE%8D/dp/4062165953)」をまず勧めました。


次男が村上春樹の最新短編集は買わないのか聞いてきたのですが、短編はそのときの状態ですぐ買ったり買わなかったりなんだよね。と言ったらかぶって買うのを嫌っていたようで、私が買わないなら自分で買うと言っていました。早く買ってこないかなぁ(笑)



いろいろなレビュー
http://kuroki.blog.so-net.ne.jp/2014-01-18
http://ddnavi.com/review/187799/
http://www.amazon.co.jp/%E8%AC%8E%E3%81%AE%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9-%E8%AA%AD%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%84%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%8C%E6%96%B9-%E5%8A%A9%E5%B7%9D%E5%B9%B8%E9%80%B8%E9%83%8E/dp/4833420600/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401114784&sr=1-1&keywords=%E8%AC%8E%E3%81%AE%E6%9D%91%E4%B8%8A


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する