mixiユーザー(id:1543362)

2014年01月06日23:19

37 view

2014/01/06

2013/12/31 

この日もだださん宅でゲーム会があったのだけど連続で遊びに出かけるのはちょっとまずいよなと思い家でだらだらだら過ごす。大掃除は10月頃から気になるところを順に掃除していたので特に気合いを入れて掃除することもなく。

長女が撮り溜めたTV番組を一緒に観たり年末の特番をひたすら観たりとTV漬けでした。長女は気に入った番組は気が済むまで見続けることを良くするんだけど今日はキスマイBUSAIKU!?のスペシャル番組を何度も観ては同じ所で笑っていました。

トリック、鍵のかかった部屋、金田一少年の事件簿、ガキの使い、紅白、ジャニーズ系の番組と、年末年始は長女の観たい番組が目白押しでTVとハードディスクレコーダーがフル活動です。


2014/01/01

一昨年からお世話になっているだださん宅の餅つきに参加しようと参加ボタンを押していたけど昨日の夜にだださんからお母さんの具合が悪いので中止にする旨メッセージが来ていました。他に出かける予定もないし子ども達は夜更かしで起きてくるのはたぶんお昼頃なので私も布団でゆっくり過ごして10時頃に起きて洗濯物を干す。会社は休みですが家事は休みは無いですねぇ。4人家族だと1日でも洗濯をサボると後が大変なことになります。

歳をおうごとに年末年始の季節感は薄れていきます。自分の親はだるまを買ったり鏡餅と裏白を飾ったりしたことを思い出しましたが、私は正月らしいことはまったくしないのでなおさらだ。まあでも正月くらいは何か少し正月っぽいことをしようと思って、朝食はお雑煮を作りました。

初詣に出かけようと思うのも西新井大師は超混みで、お参りするのに1時間とか並ぶのを考えると今日じゃなくても良いかなとか思い直して長女とハートオブクラウンを遊ぶ。元々ドミニオンは長女も好きだったのでハートオブクラウンも遊んでくれるだろうとPC版でなくカード版を買ったのは大正解でした。デザインがちょっと気に入らないようで最初の取っ付きが悪かったけど何度か遊んでルールを理解して勝たせてあげるとだんだんとはまってきました。

もう小学校も高学年になるとゲームでわざと負けているというのが分っちゃいますね。何度か遊んだ後で本気出していいよというので手加減しないで遊んだのですが何度も負けてしまいました。長女は勝つとやっぱり楽しそうで何度もリクエストしてきて結局夕食の用意を始めるまでずっと遊んでいました。結果2勝7負くらいだったんじゃないかな。おやじ弱ぇ〜(笑)


深夜になってだださんより裏で何が起こっていたか詳細な報告がアップされ言葉を失う。観たことはないけど、お日柄も良くご愁傷さまという映画があったなぁ、と突然思い出しました。11月の時もただただ驚きで、かといって直接お話したこともそんなになかったので出席はしませんでしたがタイミング的におめでとうの言葉が入っている日記を公開するのはあれかなと思い自分なりの考えで1週間寝かせました。


というところで思い出したゲシュタルトの祈り

わたしはわたしのことをする。
あなたはあなたのことをする。
わたしは何も、あなたの期待に応えるためにこの世に生きているわけではない。
そしてあなたも、わたしの期待に応えるために生きているわけではない。
わたしはわたし。
あなたはあなた。
でも、偶然がわたしたちを出会わせるなら、それは素敵なことた。
たとえ出会えなくても、それもまた素晴らしいことだ。



んー、不謹慎と思われても自分のことをするのが正解と言っているのかな。
心理学と現実世界とは軸が異なるからどれも正解でどれも間違いと言えるんだよね。これが正解!というのはないけれど、そのとき自分が感じた感を頼りに判断していくしかない。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する