mixiユーザー(id:1543362)

2010年07月27日00:04

155 view

2010/07/27

2010/06/13 秘密結社

今回もアフターは金欠のため不参加。
長男はお金持っているのかアフターも参加でしたよ。


今回遊んだゲームは
「ハンザ テウトニカ(初)」「ホテルサモア(初)」「リューベック(初」です。


*ハンザ テウトニカ 5人 説明とお試し80分 プレイ3時間

前評判が高いという噂のゲームを遊びました。
リソース管理と自分のボード上の能力を伸ばしていく楽しさ、ゲームの終了条件がいくつもあって(=勝ち筋が何通りもある)「プエルトリコ」のようなゲームと聞けば期待せずにはいられません。ランダム要素はほとんどないのも「プエルトリコ」と似ていますね。

一度お試しで遊んだ時に皆はアクションを増やす場所を取り合っていたのですが、Sさんがコマ2つで道を完成させることができる所へ着目し、誰も邪魔に入らなかったので即物20点でゲームが終わってしまいそうな展開になりました。
これを踏まえてから遊んだら本番は皆の手をことごとく邪魔するような展開になって、全体のゲームの進みが遅くなったような気がしましたね。
でも邪魔をしないで皆が好き放題やると、結局即物20点が早いし強くなる気がします。

今回は皆の打つ手を見ながら、頭一つ抜きんでないように誰かが仕事して・・・、という感じで展開していきました。「プエルトリコ」もそうですが、プレイヤー同士でバランスを取っていくゲームですね。皆が好き放題やると誰かが抜きんでたらそのままワンサイドであっという間に終わると思います。

状況が完全情報公開に近いので誰が何をしようとしているか分かった時点で即潰していく、と。ある意味毎手番ちょっとずつ仕事をしていかないといけないM的なゲームであるかなぁ、と思いました。そうしないと差がついてからでは捲るのはほとんど難しいと思います。

この手のゲームは好きな人と嫌いな人がはっきり分かれるだろうなと思うし、実力差のあるプレイヤーで遊ぶと喧嘩になりそうな気もします。「なんでこの状況でその手を打つの!」とか、口うるさいプレイヤーが必ず出てくる感じがしました。
でも、ゲームは悪くないからねー(笑)


*ホテルサモア 5人 説明とプレイ95分

次はちょっと軽めのゲームを選択。リゾート地のホテルのオーナーになって次々やってくる世界からの観光客をホテルに泊めお金を稼ぐゲーム。
お客さんを獲得するには部屋の価格を競りで出すというところが笑えます。
安く売り出せば当然お客は入ってきますが利幅は少ない。ホテルの付加価値を高める(=高い料金で泊まってくれる)投資もしないといけないけどこの権利も競り。高い金出してスイートルームを作ったけどトータルでペイできなかったりすることもあります(笑)
他プレイヤーと相場を読み合い、差した差されたのやりとりが楽しいゲームでした。


*リューベック 5人 説明とプレイ80分

なにやら同人っぽいチープなコンポーネントで誰しも期待していなかったのですが遊んでみたらまあまあ面白かったです。
基本はカードリソース管理です。
ゲーム終了時、使い切れなかったカードは全部マイナス点というのをすっかり忘れてて、大マイナスをくらい最下位でした。とほほ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する