mixiユーザー(id:15425768)

2021年03月27日18:20

8 view

ぽち

異世界ものにお馴染みの”転生者”ですが、スキルや魔力などを都合よく

主人公に与える手段になっています。転生者でなく、主人公の能力を上げる

もう一つの手段は、スポ根ものなどと同様の積み重ねです。

アース・スターコミックス 壱弐参 氏・武藤 此史 氏・荒木 風羽 氏著

「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ -と、ポチの大冒険-」

と言う漫画を読みました。ライトノベル原作みたいですが、

魔法大学を落第の主人公。偶然できてしまった不老不死の薬を飲んでしまい、

俗世から離れ、と言うよりひきこもりで魔法・魔術の研究、5000年が過ぎて、

古代魔法の偉人になってしまう。という物語です。

まあ、この設定自体、タイムトラベルものと並んでありそうですが、

 台詞が軽快で、面白い。5000歳の主人公と800歳の狼の使い魔、

この掛け合いが漫才並みに面白い。

ライトノベル→漫画の順なので、漫画もしっかりしているようです。

アニメーションにする場合、脚本と声優がしっかりしていないと難しい感じです。

台詞だけでこれだけ面白いのですから、文章の取り回しが気になります。

これは原作が気になりますねえ。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する