mixiユーザー(id:15425768)

2021年01月16日23:32

7 view

新刊

ずっと読んでいるシリーズ物の最新刊が出ていました。

鴨志田 一氏著 青春ブタ野郎シリーズ 11作目

「青春ブタ野郎はナイチンゲールの夢を見ない」

12月に出ていたのに気付かず、先日購入。

"思春期症候群"と言う架空の病気をめぐる事件は、

初期は激しく人を傷つけていましたが、

だんだん微妙な心理描写を中心に描くようになって来ました。

 主人公は、元々妹の受けた学校でのいじめ事件から発する

"思春期症候群"と言う病気で一連のトラブルが降りかかるのですが、

今回のヒロインはその初端である主人公の中学生時代、

主人公を救おうとしたのに何も出来なかった同級生。

 9作目までは高校での人間関係、恋愛から来るものでしたが、

10作目以降、大学生になって以降は仕事なども絡む

幅広さが出てきたので、"思春期症候群"はあまり激しい作用はせず、

人間の心の動きを繊細に描く事で、

ちょっとした事が大きく作用する様を描いているように思います。

大学で再会したヒロインは、正義の人という明確なキャラクターで

同窓会で過去、主人公が間違っていなかった事を証明しようとします。

まあ、平行世界とかが絡んできて、人格のぶれで主人公が気付くのです。

 大人になって、思春期から遠ざかると言う事で、症状が軽くなって

行くのかもしれません。でも、繊細な文章で、激しい動きが減っても

読ませる文章はさすがだと思いました。




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する