mixiユーザー(id:15425768)

2020年07月30日22:46

5 view

総統

台湾の李登輝元総統が亡くなられた。

97歳。

産経新聞によると、台湾の民主化において、

初の直接選挙による総統を務めた李登輝元総統が

30日入院先の台北栄民総医院で死去したそうです。

今年2月、自宅で牛乳を誤嚥し病院に搬送、肺浸潤から入院。

28日容体が急変。29日、蔡英文総統、頼清徳副総統、

蘇貞昌行政院長が見舞いに訪問。

そうして本日、亡くなられました。


1988年、終戦前から台湾に住む「本省人」として初の総統。

国民党による一党独裁体制の変革「台湾民主化の父」と呼ばれた方です。

1996年には初の直接選で当選、

2000年まで12年間、総統の任に就きます。

「台湾独立派」で、完璧な日本語と日本に気遣う言動で、

多くの日本人にも好意的な評価を持たれている方です。

大正12年生まれ。戦前の日本教育を受け、旧制台北高等学校出身。

 日本が経済的、精神的に不振な時も、

コメントや著作で日本を応援し続けてくれた方です。

日本の教育を受けたが故、日本の事をよく分かってらっしゃって、

的確に思える言葉を下さったのだと思います。

ご冥福を。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する