ホーム > mixiユーザー(id:15425768) > mixiユーザーの日記一覧 > 甘美な果実

mixiユーザー(id:15425768)

2020年01月25日10:41

12 view

甘美な果実

生き物と言うのは寿命があって、人間と関わりあった生物の多くは「墓」が存在します。

それは、確実に増えるのに減る事はあまり無く、土葬などは大きな面積を必要とし、

土壌汚染などもあります、そして火葬は多大な燃料を必要とします。

土葬でもなく火葬でもない埋葬方法として「プロメッション」と言う方法が、

アメリカの15州で当局と実用化への交渉を進められているそうです。

病院で、遺体を-18度で凍らせ、施設で装置へ。

遺体を-196度の液体窒素で凍らせ、遺体と棺を振動させると、粗い粉に。

粉末をフリーズドライ機で水分を抜き、歯の詰め物などの金属除く。

体重の約30%になった粉末を、生分解性のケースに入れ、

深さ30〜50cmの土中に埋める。

土中微生物の働きにより約1年で腐植土になるそうです。


なんだか結構手間な気がします。

火葬燃料と液体窒素生成にどの程度エネルギー消費に差があるか?

墓石の中に複数入れる火葬と面積はどうなのか?

でもね、本当に思うのはサスペンス小説などでよくある「甘美な果実」。

死体の埋まっている上の木は、美しい花を咲かせたり、甘美な果実を付ける。

そんな話が気になる記事でした。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する