mixiユーザー(id:15425768)

2017年05月08日18:27

62 view

エベレスト



AFP通信によると、世界最高峰エベレスト(8848m)の史上最高齢登頂記録に挑戦していた

ネパール人の男性登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが6日、

エベレストのベースキャンプで死亡したとの事。

85歳。心臓発作なのだそうです。

 シェルチャンさんは2000年に76歳でエベレスト登頂に成功、

当時の最高齢記録を打ち立てたましたが、

2013年にプロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さん(84)が80歳で登頂、記録を更新。


再度の最高齢奪還を狙っての登山、

一度登った山に固執したのは、やはりエベレストだからでしょうね。

無理をする価値がそこにあったのでしょうね。

山登りをしている身としては、分からないでも無いですが、

私の場合、どうせなら登った事の無い山に登りたいですね。

多分、シェルチャンさんは記録更新はならなかったものの、

全力をかけたので満足だったと思います。

ご冥福を。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する