mixiユーザー(id:1536127)

2017年10月05日22:00

197 view

73式 その7

 いよいよ登録である。仕事の関係で地元に住民票が無い為、車庫証明とか面倒なので父の名義で登録する。車庫証明も申請し、全て準備完了。別の案件で用意していた印鑑証明が延期になったので考える。以前、ヴィヴィオビストロを父名義で車検取ったその日、『棒チェンジ(マニュアル)なんて誰も乗らんだろうから売って来てやった。』と、あっさり売却された苦い経験がある。…所有権付けよう。余った自分の印鑑証明を使って自分の所有権を付けて登録する。既に12時近いので窓口が閉まる前に済ませたい。印鑑証明のコピーが必要だったので振興会のコピーサービスに走る。久しぶりに走ったな。コピーを添付して提出する。『あ、重量税まだだったんですね。此処じゃ売っていないので振興会で買って来て下さい。』「昼になったら窓口閉めるじゃん。午後なんて嫌だぞ。」『ああ…、この登録に関しては受け付けますので申し訳ないですが印紙お願いします。』なら仕方ない。再び走る。ハアハア…こんなに走ったら健康になっちまうじゃねぇか!新しい車検証が出たので再度振興会へ。今度は車で移動する。ああっ!県税なんて物があったか!税申告と自賠責加入してナンバーを買う。新しいボルトが10本程入った小袋が沢山容れてある容器に目が行く。『ご自由にお持ちください』「え?これって貰っていいの?」今迄封印所で拾い集めていた俺の努力は何だったんだ。一つ頂く。登録も完了したので再び陸事の窓口へ。トレーラーの登録について聞く。いや、無理難題申し上げているのは重々承知しているんだよ。『上にも聞いてみたんですけど、軽自協の〇木さんに話してあるんでそちらで相談して下さい。』野郎、逃げたな。軽自協に行く。〇木って、誰だ?ここ数年見る様になった規格外に感じのいい人である。いや、この人に無理難題吹っ掛けたくないなぁ。取り敢えず状況を説明する。「昭和17年と昭和41年製の米軍トレーラーなんだけど…」『うわ〜、是非見てみたいです!』憎めないんだよなぁこの人。相談の結果、先ずは正確な情報を貰えれば過去の登録履歴から調べてくれる。履歴があれば比較的簡単に出来そう。無ければ次の手段を考えるが、何れにしろお客様に有利な様に頑張るとの事で決着する。それじゃぁ今度資料揃えて来ますと軽自協を後にする。書無しトレーラーの登録に光明が見えたが、考えてみれば無登録で引き摺り回す現状の灰色の方が金掛らなくていいな。高速なんて乗らないし。経済的な事を考えながら帰宅。お借りしたままのトゥーバーを外す。矢張りバンパーに傷が付いている。早速シャーシブラックを塗る。フォトう〜んトラックと一緒で簡単に綺麗になるから好きだ。外しておいたフォグランプを取り付け完了。フォトこうして遂に73式小型トラックが登録されたのであった。感慨に耽りながら車検証を見る。…住所間違ってるじゃねぇか!フォト面白いからそのままでも良かったが、保険や変更手続きの時に揉めるのは火を見るよりも明らか。陸事に戻り指摘する。上の住所の末尾が下の住所に降りてきちまってんぞ。平謝りの窓口。そして訂正された車検証を手にする。これで大手を振って乗り回せるぞ。そして翌日。試に300祖乗ってみる。最初こそ黒煙も多く力も無かったが、身体が慣れて来たのか発動機が馴染んできたのかそれなりに走る様になる。センターアームのブッシュがそろそろ交換時期だな。しかし、今迄ガソリンのジープしか乗っていないので極めて五月蠅い。下駄山タイヤのせいもあるが、唸る音が気になる。この際デフOIL交換しておくか。コロナの件で市販のOIL買って交換するよりも、同等かそれ以下で交換出来る場所を見つけたので迷わず行く。トヨタ銀座でもある19号線沿いで一番安く良心的なトヨタカローラである。途中、三菱の客相で使用OILと番手、容量を聞いておく。前1.3ℓ、後ろ1.7ℓ。ハイポイドで夏が90番、冬が80番との事。間を取って85番とか無いのかな。途中、一時停止で止まると下校途中と思しき小学生(多分低学年)が目を真ん丸にして両手を振って来る。何だ?『カッコイイ!この車凄くカッコイイね!』そうかそうか少国民にもこの良さが判るか。窓から手を出してハイタッチ。我が国の国防は諸氏の双肩にかかっておるのだ。良い兵隊になれよ。元気よく両手を振って見送ってくれる何処かの少年に手を振りながらカローラ店に向かう。いつものフロントマン居ないかな…あ、居た。『き、今日はまた変わった車で来ましたね。』「うん、デフOIL交換して欲しいんだけど。」表に出て来てシゲシゲと眺めまわしている。『え?これって自衛隊と関係あるんですか?』「フレーム以外は自衛隊車みたいよ。」民生仕様と違う軍用仕様の部分の説明をする。そりゃ驚きの連続だよな。警察、消防は車検で来る事あるかもしれないけど自衛隊はこないからなぁ。『一体何台車持ってるんですか?』「ん?多分…10…」『10台!?』「2〜3台。」どうでもいい話をしながらデフOILの値段と在庫を聞く。『ハイポイドは…85番〜90番になりますが。』あるじゃんマルチ。「85番で。」話しながら気づく。どうせならミッションOILも交換した方がいいな。「ミッションOILもある?」『ウチに在庫しているのはこれだけなんで、もし違うOILですとペール缶で買い取り頂く事になります。』「ディーラーなら直ぐ使うだろ?」『来ないんですよ。マニュアルが。』…嫌な時代だぜ。「三菱に聞いてみる。」客相に電話する。『ハイポイドで90番。1.7ℓです。』ハイポイド!?「ぇ?ミッションOILだよ?ハイポイドでいいの?」『え?ハイポイドの指定になっておりますが…』「ありがとう。」ミッションにハイポイド?スバル360みたいだな。「ミッションOIL、ハイポイドの90番だって。三菱だから信用出来ないんだよね。ヘリカルギアでもはいってるんかね?」『そう言われちゃうと気の毒なんですが、極低速で回すんでしょうか?』ああ、それか。『金額は前後デフとミッションOIL交換して5,500円です。』「うん。そこからグッとお値引きしていくら?」『ゑっ!?…じ、じゃあ5,000円で如何ですか?』料金が決定する。取り敢えず工場が空くのが4時間後との事だったので一旦戻る。そして4時間後。再び訪れる。入庫手続きをしてショールームの椅子に座っていると先程のフロントマンが来る。『あれから気になって調べたんですけど高いですね!それに珍しい!』勤務中に何やってるんスか!?30分程、軍用車から外車、旧車色んな話をする。『あ、すみません。そろそろリフト空いたかな?』鍵を渡して新聞を読み始めると『すみません!あの車って、どうやってエンヂン止めるんですか!?』ああ、そうか。今の人達は昔のヂーゼルを知らないんだ。デコンプ引いて止める(ジープは噴射ポンプの燃料供給停止ノブなのかな?)事を説明する。『勉強になりましたッ!』いや。来ないだろ、こんな形式の発動機なんて。滞りなく作業が終了し支払いを済ませる。車内タマネギ臭い!野郎、溢したな。心なしか幾分静かになった様な気がする。頗る快調である。しかし…前脛骨筋や大腿二頭筋が物凄く痛い。普段と違うペダル位置の為か、たった300舛廼敍痛に悩む事になったのであった…
11 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月05日 23:32
    ついに登録しましたか。
    今度試乗しに行きますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月05日 23:51
    > mixiユーザー 漸く登録致しました。是非試乗下さい。
           DR5は根性ないエンヂンですが、程度が良いので良く走ります。
           J3に慣れていると意外と乗り難いですな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月06日 21:11
    こんな形式の発動機なんて来ないだろって言ってますが、またすなぎもさんが来るじゃないですか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月06日 21:44
    > mixiユーザー そいつぁ言わない約束でしょw

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する