mixiユーザー(id:153246)

2015年12月10日00:42

152 view

まだ見ぬ友人にして、もう会えない友人

皆さんこんばんわ^^

三日分の日記書きますー♪

※完全に隠れた趣味の話なのでついていけなくなると思います。
「興味ない」と思われる方は以下は読まないことをお勧めします。








<12/07(月)>
ちょっと…いやけっこう悲しいことがありました。
とある趣味でよく話すことの多かった友達が、亡くなりました。
友達、と言っても会ったことはありません。
ネットやツイッターの向こうの人です…
とある3DCG作成ソフト「MMD」でPVや物語を動画で作って投稿しあう仲間の一人でした。

けっこう意気投合してて、そのうちその趣味以外にもいろいろ話すようになって、
笑顔が素敵な画をよく作るかたでした。
職業はどうやら漁師さんで、年齢は24歳でで弟君と一つ違いですが、
なかなか話せる人でした。

…それが、最近連絡が取れないと思ったら、この日、そのお兄さんから連絡があり…
亡くなった旨を聞きました。
…とはいってもさっき言ったように会ったことのない人ですし、お兄さんと名乗る人物も怪しんでました。

…それが…そのニュースの記事を見つけてしまい、そこには本名も書かれていました。
その人の本名を知る仲間(結構たくさん仲間がいます)に確認したところ…本人の本名と一致してしまいましてね…
職業は漁師さん…定置網設置の際に海に転落、ライフジャケットを着用してなかったそうです…・

遠い鹿児島の海のうえで「今度会いに行くよ!」と約束した友人が海に沈んで亡くなった…
それが情報上とはいえ、かなり高い精度で証明されてしまったことに落胆していたのがこの日でした。

祖父さん祖母さんが亡くなった時にも出なかった涙がこの日は止まらなかったのです。


<12/08(火)>
その趣味の仲間内では、昨日の報告に努めて皆明るくいこうと会話してました。
チャットですけどね^^;(実際会った方も20人ほどいますw)
皆普通に、しごく普通に…あんまり泣いてしまっては彼もゆっくり眠れない…そう言う会話が成されました。
どうせなら笑って送り出す、そんな勢いで。

…多分こちらにの日記に書いても、自分の趣味の部分のことはあまり書かないので、
分からない方も多いと思いますし、伝わらないことも多く「お前が何を言ってるかわからない」という状態でしょう^^;
ですがすみません、今少しおつきあいください。

…この日は努めて+に+に思考していました。
そして涙が何で出てくるのかわかりました。
祖父母の場合はある程度「覚悟」があったから…だから、泣くよりも先に理性が「やることをやろう」に切り替わったんだと思います。
そしてそれが終わるころには、理解にかわっていて…受け入れてしまう。
だから、涙が出ない…

でも今回は突然だった。
チャット上ではあるが、先月まではふざけあってた友達が何の前触れもなくいなくなり…
会話の最後の「おやすみなさい〜♪」それが永遠の「おやすみなさい」になるとはだれも予測なんかできなかった、覚悟なんてできなかった。
加えて言うならまだ若すぎた…24歳、弟よりも1歳若い…自分より10歳も若い…
弟君を見ていると余計に思う…結婚して子供がいる未来だって、いきてればきっとあったはずで
…30過ぎて「あー、もう俺も30かあ、歳だなあ」「まだ若い方だわ!!」なんて会話をして…
そんな未来もあったはずだ…

だけど、彼の時間は24歳5か月で…永遠に止まってしまった…
どんなに明るく振舞っても、彼はもうチャットに応答しない…ツイッターからメッセージも来ない。
…半分泣きながら、半分笑いながら、その人に直接会ったことのある人から、いろんな話を聞いていた夜だった。

<12/9(水)>
三日もすると割と落ち着きました。
…完全に落ち着くには時間がかかりますが、もうある程度は大丈夫。
しかしあれですねえ…
人が亡くなるってこんなにもつらいもんなんだな…とおもいました。

たぶん「楽しいこと」でつながってた友達が急にいなくなってしまったのが「楽しかった」分反動として「悲しみ」になったんだと思います。
じゃあ、祖父さん祖母さんと居たのは楽しくなかったのか?と言われたらそれはさっきいった通り
また別の話で、覚悟があったということ。

今回は覚悟がないのと、楽しい感情の反動が大きく来てしまったために、
悲しさが10倍くらいに膨れ上がってきたんだと思います…あとやっぱり若すぎるわ…
実際、その方とは3年間くらい、散々話してきました。
年齢同じくらいかと思ったら10年も違うんだと驚いたことがありましたw
そして次のオフ会で鹿児島から来るから会おうって話してた矢先の出来事。

毎年、この時期が来たら思い出すんだろうなあ…


折を見て、大阪で彼と直接会った方と、そして地元埼玉で直接会ったことのある人と一緒に、
鹿児島にお墓参りに行ってきたいなと思ってます。
「できれば生きてるうちに会いたかったなあ、おい!」ってお墓の前でいってやります。
そこにいないってんなら、海に向かってバカ野郎と叫んで帰ってきますw

はたから見れば「なんで会ったこともない人の死をそんなに悲しめるのかわからない」といわれそうですね^^;
ですがそれだけ、「楽しい」を分かち合った人なんだということが分かってもらえたら幸いです。

本日は以上です。
長い日記失礼しました。
読んでくれや方に感謝です♪
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の日記