mixiユーザー(id:15296293)

2019年06月05日20:48

22 view

他人に迷惑さえ掛けなければ…。

有名な発明家や美術家には、いわゆる『引きこもり』とも取れる人間がかなり居るのだ。
つまりは引きこもりだって、その有り様で偉人になるチャンスはいくらでもある。
なのに他人を恨み、社会を憎み、自分のエネルギーを理不尽で身勝手な怒りへとただひたすら注いでいく。
たとえ世の中に絶望し、他人への不信感の塊になったとしても、己の身の置きようによってはもっと別の生きがいを持つことだって出来るはず。ルールやマナーさえ守れるなら、ヘビーでコアなアニオタやドルオタなんかになってもほぼ誰も迷惑は掛からない。
大切なのは、他人や社会に悪意を向けるくらいなら、己の可能性にエネルギーを費やそう!ということだ。またそういった彼らに対し周囲の人間も、一定の理解と支援をして、やみくもに彼らの生き様を否定しないこと。
何らかの形で心に深い傷と闇を抱えている彼らを、本当の意味で立ち直らせることが出来るとするなら、それは彼らの心の中にある『頑張りたい!』という気持ちを自発的に呼び起こさせることに他ならないのだから。


■川崎20人殺傷、元農水事務次官事件で浮かび上がる中高年引きこもりの深刻度
(AERA dot. - 06月04日 11:05)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5648072
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する