ホーム > mixiユーザー(id:1525854) > mixiユーザーの日記一覧 > クヌート『この世界には、こんなにも愛が溢れているというのに、人の心には愛は無いと言うのか』

mixiユーザー(id:1525854)

2019年11月18日02:16

21 view

クヌート『この世界には、こんなにも愛が溢れているというのに、人の心には愛は無いと言うのか』

ヴィンランドサガ18話・・一週間、パラ陸上のために放送延期になっていた分・・頑張って起きて生放送みました。

いやー、トルケル強い。そして狂戦士キノコを食べたビョルンを止めちゃう王子。あのヘタレがここまで覚醒するのは原作通りとはいえ、大したものだ。

まあ、アシュラッド隊が虐殺されるシーンは多少、カットされていたようだね。耳さんの首がバレーボールのように放り上げられて、弓の的になるところはカットされたようだね。

ーーーーーーーーーーーー

クヌート『・・・愛とは何か・・だと?  ラグナルは私を愛していなかったというのか?』
ヴァリベルト『・・・はい・・・・』
クヌート『ならば問うのは私の方だ。ラグナルに愛がないなら正しく愛を表現できるものは何処にいるのだ』
ヴァリベルト「そこにいますよ・・ホラ」(死体を顎で指す)
ヴァリベルト「かれは死んで、どんな生者よりも美しくなった・・・愛そのものといってもいい。彼はもはや憎むことも殺すこともしません・・・素晴らしいと思いませんか?」
ヴァリベルト「彼はこのまま、ここに打ち捨てられ、その肉を獣や虫に惜しげなく与えるでしょう。それでいて一言半句の文句も言いません・・・死は人間を完成させるのです。」

クヌート『・・・・愛の本質が・・・死だと言うのか?』
ヴァリベルト「・・・・はい・・・」

クヌート『・・・ならば親が子を・・夫婦が互いを、ラグナルが私を大切に思う気持ちは一体なんだ』
ヴァリベルト「差別です・・王にへつらい、奴隷に鞭を撃つことと大してかわりません。」
ヴァリベルト「ラグナル殿にとって、王子殿下は他の誰よりも大切な人だったのです。おそらく彼自身の命よりも・・・」
ヴァリベルト「彼は、あなた一人の安全のために62人の村人を見殺しにしました」

クヌート『・・・・』
ヴァリベルト「殿下。愛とは何ですか?」

クヌート『・・・そうか。わかってきた・・・まるで霧が晴れていくようだ・・・この雪が・・愛なのだな』
ヴァリベルト「・・・そうです』

クヌート『あの空が、あの太陽が、拭きゆく風が、木々が、山々が・・・なのに・・・なんということだ・・・世界が・・・神のみざわがこんなにも美しいというのに・・・人間の心には愛がないのか』

ーーーーーーーーーーー

クヌート『意味? 意味だと? そなた達の戦いのか? こんな戦いに意味などないだからもう死ぬな
戦士達よ私の家臣になれ 戦わねばならぬ時と相手を教えてやろう。そなた達の戦いに生と死に意味を与えてやろう。それが王の務めだ』


https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5868023

まあ、中世の世界観と現代の価値観は随分違う。今の世の中、日本じゃあ死んだら火葬されて、その血肉を獣や虫に与えることなどない。

親や子でも憎み、争い、殺し合う・・・とはいえ、愛の形とは一つではない。

無理心中というのも、いまの世では愛のカタチの一つかもしれません。

出来うることなら、痴呆症や病気への特効薬が一日も早く完成し、このような犠牲者がこれ以上、出ないことを祈るばかりですが、そう簡単に薬は完成しないだろうし、これからも老老介護の果ての殺人や心中は無くならないだろう。
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930