ホーム > mixiユーザー(id:15218407) > mixiユーザーの日記一覧 > 井上道義指揮大阪フィル、ショスタコーヴィチ交響曲第11番「1905年」,第12番「1917年」

mixiユーザー(id:15218407)

2017年02月23日10:16

395 view

井上道義指揮大阪フィル、ショスタコーヴィチ交響曲第11番「1905年」,第12番「1917年」

 大阪フィル東京定期演奏会。@東京芸術劇場。井上道義指揮で、ショスタコーヴィチの交響曲第11番「1905年」と交響曲第12番「1917年」という超重量プログラム。名演。


井上がショスタコーヴィチを大好きなことがよく分かる。作曲者と一心同体になり、音楽全てに血が通っている。大阪フィルも井上と一体となって熱演を繰り広げた。

 第11番第2楽章、民衆に一斉射撃が加えられ阿鼻叫喚が展開、ぴたりと射撃が止む。恐ろしい演奏だった。

 首席指揮者としての井上と大阪フィルは今回が最後のコンサートになるという。惜しい。
7月にはバーンスタインのミサ曲や、来年にはショスタコーヴィチの第2番、3番での共演もあるとのこと。

6 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月23日 13:09
    こだわりを感じさせるプログラムですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年02月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728