mixiユーザー(id:15207206)

2015年11月22日23:47

191 view

今週の二郎

今週は、京成大久保店を初訪問したのと、仙川店に行きました。また久々に明大前の麺でるにも行きました。

フォト

京成大久保店は、以前に営業時間内ぎりぎりに訪れてオーダーストップ済みだったことがあり、そのリベンジになります。
とはいえ津田沼の一駅先である京成大久保が最寄りの店であり、しかも定休日は日祝日なのでなかなかリベンジがかないませんでした。

フォト

今回は、最初他の店に行くつもりだったのを、時間的に間に合うんじゃないかと思い直し急遽京成大久保行きに変更。道中では3500系未更新車に乗ることも出来ました。

フォト

このタイプもそろそろ危ないみたいですね、、

フォト

津田沼で快速に乗り換え、

フォト

京成大久保へ。

フォト

新京成のラーメンスタンプラリーが去年に引き続き開催されるとのことで、ポスターが貼り出されていました。勿論参加店舗の中に二郎はありません(笑

フォト

ローカル然とした駅から、

フォト

商店街を歩くこと十数分。

フォト

多分距離にして1キロはあると思います。

フォト

途中には二郎インスパイアの店もあり、

フォト

ラーメン大までありましたあせあせ(飛び散る汗)
京成大久保は実は駅勢圏に日大と東邦大学を擁する学生街であり、その旺盛な需要に応えて飲食店も激戦区となっているのだそうです。

フォト

だからというわけでもないでしょうがこんな看板も。ローカル色の中に体育会の気風を感じます。

フォト

そうして歩く内に店へ。一度来た場所なので慣れたものです(笑

フォト

店舗前の列はご覧の通り疎らでしたが、店内カウンター後ろのいわゆる“背後霊”まで含めると結局十数人の並びがありました。
平日の昼過ぎなのにこの盛況。これが何かの節目ともなればどうなるかは、先日の新潟店開業でも改めて実証されました。

■これがジロリアン...! 「ラーメン二郎」新潟上陸に、深夜から100人超並ぶ
(Jタウンネット - 11月09日 17:10)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=241&from=diary&id=3704055

20分ほど並んで着席し、それからまた数分待ちました。初入店のメニューは味噌つけ麺を選択。
二郎の中で味噌を扱う店舗は少なく、その中でも味噌のつけ麺をレギュラーで置いているのはここ京成大久保店ぐらいです。

フォト

コールは、ノーコール。注文を受けるおかみさんが失念したようで、気がついたらつけ汁の丼が来ました。とはいえ二郎なので量は十分。ニンニクも普通に入っていました。ヤサイは標準としてブタが多めでサービスがいいです。

フォト

少しして麺の丼も到着。背後霊に見守られつつ食べ進みました。

フォト

つけの味噌というジャンル自体あまり試したことがなかったのですが、まったりした味で良かったです。
この店では他に醤油のつけや、また味噌ラーメンもやっており、個人的に行きにくい立地ではあるも来訪を重ねたい思いに駆られましたね。

フォト

仙川店はまたしても雨中の訪問となりました。というより、最早雨の日を選んで訪れているようにも。

フォト

何故なら雨が降るとお客が少ないという当たり前の事実に気付いてしまったからです。
この日も営業時間ぴったりの23:30までオーダーを受け付けていました。恐らく客足が思わしくなかったのでしょう。

フォト

ラーメン。コールは全部。カラメまでコールするのはここでは確か初です。体調が微妙だったので計気づけに頼んでみたのですが、どんなものかと思ったらスープの色が心なしかいつもより鮮烈でした(笑
味もまた鮮烈で…何というのでしょうか、辛いとか味が濃いめというのは合っているものの、少しニュアンスが違う感じも。舌が痺れるような感じがあるのですね。端的にいえば化調感が増しています。
なるほどこれは病みつきになる人が多いのも納得です。ジャンクな旨みで、中毒性が高いですね。

フォト

でもまぁ自分はたまにの注文でいいかな…と思います。

フォト

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する