mixiユーザー(id:15207206)

2015年11月18日23:08

65 view

一応動態保存…なのか?

京都鉄道博物館の開館日がアナウンスされました。来年のゴールデンウィークだそうです。

フォト

■JR西日本 京都鉄道博物館 来年4月29日グランドオープンへ
(THE PAGE - 11月18日 14:51)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=177&from=diary&id=3718328

弁天町と梅小路のコレクションを一堂に集めただけに展示車両の豪華さは鉄博に比肩し、着目する分野によっては鉄博を凌駕するとも言えます。

>同館では、蒸気機関車から新幹線まで、日本の近代化をけん引した53両の車両を展示。展示車両を入れ替えできる引き込み線が館内に設置されており、来るたびに展示が変わっているという楽しみもできるのが大きな特長だ。

この展示替えも鉄博はあまり熱心でなく、こないだEF55を搬入した際の入れ替えが大きなニュースになったほどですから差別化という意味ではいい線をついてきたなと思います。
そして来るたびにとまで豪語するということは頻繁に車両を動かすつもりな訳で、これは実質的な動態保存ではと思ったり(笑
まぁまともに走らせるつもりがないなら、作業中の事故による損壊のリスクなんかも懸念されますからそこまでしょっちゅう動かすのも望むところではないですが…あせあせ(飛び散る汗)ともあれ、関西が基盤なだけにホスピタリティの演出に長けた西の、本気の運営に期待したいです。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する