mixiユーザー(id:14921690)

2020年02月12日05:51

37 view

さらばダイヤモンドの月見草

昨日録画した祝日専門番組のNHK「インタビューここから」は昨年であろうか惜しまれながら引退した広島カープのスラッガー、新井貴浩さんだった。

フォト

高校時代大学時代は平凡な選手だったとあり意外に思った。プロの洗礼を浴びてこりゃいかんと一念発起し切磋琢磨研鑽努力であそこまで登りつめたと正直生まじめ気さくに語っており人柄がしのばれた。

「もうダメだではなく、まだダメだ!」が座右の銘とあり朝からちょっと感動した。さんざん苦しい練習を積んでしてもまだもう少しがんばれる。その一念でのあの活躍だったのである。新井さん40歳ちょっとであろうか昭和生まれではあろうが、かの良き昭和の香りがよく漂う好きな選手であった。引退後のご活躍も祈っております。

そしてもうひとつ球界から大きな訃報だ。野村克也さんのご逝去である。

フォト フォト

どこから語ればいいものかと逡巡したが時系列で書くのが最適であろう。野村さんは幼くして父親を病気で喪い貧しい幼少期を過ごされ、母親の細腕を助けるべくたしか小学校三年生で新聞配達のアルバイトで家計を支えたとあり苦労人を思わせた。

グラウンドで稼ぐの一念でのこの方の実績は実はすごく、本塁打王9回打点王7回首位打者1回、2091安打、657本塁打、1988打点はいずれも歴代2位とたいへんな剛打者であった。戦後初の三冠王でもあったとニュースで知った。

監督としてもヤクルトでリーグ優勝4回うち日本一3回。ID野球と再生工場は流行語にもなるほどの名将でもあった。
つまりは球界において現役でも指導者でも大成した稀有な野球人だったということである。

そんな野村さんのトレードマークがあの「ぼやき」であったが、あれはなにも監督業での試合後のコメントに限るものではなく、苛烈な現役時代での苦虫かむ思いの吐露が始まりであった。

自身がどんなに頑張っても不人気リーグのパリーグかつ不人気球団の南海の一選手に過ぎなかったため、セリーグの読売巨人軍でお日様に煌々と照らされるひまわりのような派手な活躍で電車道であったONふたりへの嫉妬心が激しく、ひまわりからヒントを得て自分を「どうせ月の下にひっそりと咲く月見草」と言わしめたその事実にたいへん憐憫を覚えたものだった。

フォト

私生活では愛妻サッチーさんとのおしどりぶりが取り上げられていた。

フォト

昨夜のニュース録画では野村さんが「夫婦生活円満の秘訣はがまん」とぼやいたのに対しサッチーから「あたしだってどれだけがまんしてるのかあなた知ってるの?」と返されたじたじとなっており実にほほえましかった。

野村さん酒もたばこも女も番長大好きクスリもやっておらず何が楽しみだったのだろうと思っていたが、愛妻こそがいちばんの道楽だったのであろうと思った。そして野球そのものも野村さんにとっては大いなる道楽だったのではあるまいか。

かのミスターは「野球は人生そのものだ」とおっしゃっていたが野村さんは元来貴重な収入源であったものの自身が放つ人柄と周囲の後押しで道楽にまで昇華した。そんな思いが僕にはある。

愛妻サッチーさんが亡くなって3年。そして先日あの金田正一さんが亡くなっての野村さんのご逝去だ。3週間前の金田さんのお別れの会では車いすながらまだ元気であったという。なれど心模様は周囲の大切な人たちを次々と喪い喪失感が大きかったのではなかろうか。

フォト

一昨年であろうか野村さんがひとりで徹子の部屋に招かれて対談していた際のことを僕は過日日記で書いた。ものすごくごつくて金ぴかでセンスの悪い高級腕時計をしておりああこの人お金の使い道がこの歳になっても判らないんだなあと思わされちょっと切なくなったものだった。あれ観た時に野村さんあとどれだけ長生きできるのかとふと頭によぎったものだったが、やはり今日という日を迎えてしまった。

今朝の紙面からこちら。

フォト フォト
フォト

訃報と評伝と名語録が掲載されていた。後でじっくり読むとしよう。
野村さん、ありがとうございました。あなたの功績は昭和平成野球史のみならず昭和史平成史の一ページでありました。どうぞ安らかにお休みください。そして冥界で奥様と仲睦まじく。

昨日の我が家。

フォト フォト
フォト

隣町の自然公園でちょっと早めの梅見を楽しんだ。まだ2〜3部咲きであったが木の個体おっては満開のものもちらほらあり見事であった。
もひとつお目当てにしていた子どものアスレチック広場が工事中で遊べなかったためぐずったともみをなだめるべく昼食後に反対側の隣町の自然公園のロング滑り台を目指してそちらに出向いたところ、なんとそこでも滑り台の改修工事をしていて閉鎖されていたので僕ら両親は泣きそうになった。なれど機嫌を治して遊技場で遊んでくれたチビたち。ほんと、毎日がひやひやです(*´ω`*)。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月12日 07:15
    野村さん、随分あっさりと逝去されてしまいましたね。
    私は特に野村さんのファンではありませんでしたが、この方の話しぶりは結構好きでしたハート
    巨人のONに対するやっかみと思えるセリフもこの方の正直さを吐露してて聞いてて面白かったです。
    野村さんの現役時代の事は実はよく知らず、監督になってからの活躍で知った方でした。あせあせ
    今頃、愛妻のミッチーさんの所でボヤいてるかもしれませんね。
    ご冥福をお祈りいたします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月13日 05:10
    > mixiユーザー 

    野村さんの個人成績がたいがい二位なのはおそらく王さんが一位なんですね。なので野村さんはすべてにおいて球界の太陽長嶋さんより上を行っていたんですよ。そりゃあボヤきたくもなりますよね。

    今朝改めて野村さんの紙面記事を拝読してその偉大さを改めて知りました。すごい人です面白い人です。後世も語り継がれるお方だと断言できます。

    >今頃、愛妻のミッチーさんの所でボヤいてるかもしれませんね。

    あはははは。でも案外ボヤいてるのはサッチーさんの方だと思いますよ♡。
    一点訂正があります。野村さんのお父上のご逝去は病死ではなく戦死とありました。おそらく日中戦争だと思います。そちらにも合掌。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!