ホーム > mixiユーザー(id:14921690) > mixiユーザーの日記一覧 > 今年最後のブラザービート

mixiユーザー(id:14921690)

2019年12月16日05:21

27 view

今年最後のブラザービート

日テレの脱力系ドラマ「俺の話は長い」を観終えた。

フォト

主役の生田斗真くん演じるみつるの屁理屈が最後まで面白かった。屁理屈も熱弁すれば立派な理屈になるのだなあと感心した。
このドラマの脚本の素晴らしさが過日A日新聞でも取り上げられており、大きな変化や劇的シーンが皆無であったホームドラマながら示唆に富んだ秀逸な作品であった。
毎回姉役の小池栄子ちゃんとみつるのトークバトルには笑わされた。金子茂樹さんという方の完全オリジナル脚本とあった。今後注目である。斗真くん栄子ちゃん皆さん、お疲れさまでした♡。

一昨日に続き晴天好日の昨日、実家にひとり住まう兄を迎えて我が家の家族と併せて総勢五人で両親の眠る墓に墓参りに行って来た。僕単独の墓参りからおよそひと月半、兄との再会およそ三か月、チビたち家内と兄との再会およそ半年。墓参りもついに今年の昨日が最後であった。

半年ぶりに兄に会うチビたち特にともみが大興奮でありおじちゃんおじちゃんと兄にベタ付きで面白かった。半年ぶりでまたどこか成長を遂げていたともみが兄にとってはたいへん面白い存在だったようで兄はともみの一挙手一投足に笑いっぱなしであった。

特に墓参りではチビたちふたりがおぼつかない手足で墓石の清掃を手伝い始めたので結果掃除がしっちゃかめっちゃかになってしまい困った。兄はそれを腹抱えて笑っていた。

墓参りを終えてファミレスのバーミヤンに就くと時計は午後一時を回っていた。
この店で兄が頼んだものはなんとかいう激辛担担麺と餃子とレモンチューハイだった。
昼酒あおる兄。

フォト

担担麺が相当辛かったようで兄は額に汗を浮かべて必死で食べていた。激辛三ツ星なのでおそらく僕と家内には食べられないであろうと思った。兄と一緒が楽しいらしくチビたちも旺盛な食欲を見せておりああやはり久々の再会はランチでも有意義だなあと楽しく思った。

今回兄に差し入れした冷凍した総菜は何であったか。チャーハン、たけのこご飯、ぶり照り焼き、ポテト&ウィンナーセット、鶏むねフライ、筑前煮、鶏野菜スープ、焼き餃子。なんかわが家の余りものばっかだな。許せ兄上(-_-;)。

食後兄を自宅まで送って別れた。大阪在任中であれば食後の後大阪に戻ることが多かった兄であるが最後の異動を終えた彼は日曜夕方も自宅でゆっくり過ごすことができ何よりである。兄曰く大阪と横浜の二重生活は二重の光熱費やら帰省往復の交通費やら出費がけっこうたいへんだとありああそうだったかと思った。横浜に戻り生活がコンパクトになり兄もほっとしているようだ。定年まであと三年の兄。無事に勤め上げてほしいと願うばかりだ。兄よ。よい年末年始を。また会いましょう。

一昨日であったろうかこのお方の訃報を紙面で目にした。

フォト

写真はわが愛読書の「プロ野球名語録」からであり代打本塁打27本の世界記録をもつ高井保弘さんだ。新聞では顔写真も載らず小さな記事での扱いであったことに僕は驚いた。だって世界記録保持者だぞ。もっと扱い大きくてもよかったと思うのは僕だけであろうか。

かの名語録では「名前はタカイ、給料はヤスイで代打ホームランの新記録をつくった」とある。なにくその気骨で生まれた代打本塁打27発。かつてのプロ野球はまこと個性の強い剛腕が多かったもののまたひとり鬼籍に旅立ちました。高井さん、ロマンをありがとうございました(´;ω;`)ウゥゥ。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月16日 08:44
    昨日は、ご両親のお墓参りに行かれたんですね。お疲れさまでした。
    お兄様も御一緒で、めぐみちゃんともみちゃんは大喜びだったみたいですねハート
    ご兄弟揃ってのお墓参りなんて、ご両親は天国でお喜びの事でしょうぴかぴか(新しい)
    その点、私はお墓参りは、年に一度行けばいい方でホント親不孝者ですたらーっ(汗)
    ご兄弟がとても仲が良くて、本当に素適だなぁ〜と思いますチューリップ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月17日 05:13
    > mixiユーザー 

    おかげさまで今年最後の墓参りを無事に終えられました。
    私たちにとってありがたいのは墓地が実家からほど近いことです。山形の田舎からこちらに移設を果たしたのは亡父でした。よくやってくれたと思います。

    兄が実家に戻ってくれてほっとしています。今後はまた一緒に墓参りに行く機会が増えると思います。ありがたいことです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する