mixiユーザー(id:14921690)

2019年12月10日05:52

90 view

メディカル人生

アフガンで中村哲さんを殺害したと思しき連中6人の身柄を拘束したと報じていた。

フォト

東京のように人ごみに紛れて身を隠せるはずもなく荒涼たる地にあれば犯人も特定しやすかったということであろうか。なにぶん早期に捕まえることができてなによりである。
さて犯人はどこの組織に従属する何者たちであるかが今後明かされる。その時に中村さんの魂は鎮められるであろうか。僕も真実を知りたい。そして犯人の奴らに教えたい。自分に正直に生きていたら本当はこの世は天国だったんだぞ、と。

昨日の午前中は通院で忙しくした。メタボ高血圧糖尿肝機能障害のケアで通院していた内科で禁酒減量以後の血液検査を受けるのと、先日からものもらいであろうか腫らしてしまった左目に家内から貰って服薬した抗生剤の内服薬と点眼薬の効きがいまいちなので昨年ショップモール内にできた新しい眼科とそして腰痛対策の整形外科での電気マッサージのリハビリへとつごう三軒はしごしたのであった。

内科に入り順番の受付をした後にある若い女性が受付の女性にあーたらうーたらずっと文句であろうか抗議を続けていた。話の中身までは聞こえなかったもののセリフの中に「信用できない」「不信感を抱いた」「不安にさせられた」「迷惑」「怒っている」などを発していたので医師か看護師かあるいは両方かで不信な仕儀をなされ嫌な思いをさせられたようだ。

ひととおり女性が文句を発した後で診察の順番をすっ飛ばして彼女は診察室に呼ばれてしばらくしてから出てきた。おそらく医師から謝罪の文言を得たのであろうと思う。
ふ〜ん。医者にたてつくほどの不快事があったんだね。僕なんか男尊女卑ならぬ医尊自卑なものだから恐れ多くて医者先生になんぞたてつけない古い人間であることをなんとなく彼女に突き付けられた気がした。

まあ医療行為の業界なれば患者の命運を握っているのであるからして患者も弱気ではいけないのかもね。ちょっと参考になりました。僕はここでは採血と血圧の薬の処方箋だけ出してもらってとっとと帰った。
内科医院の門前の薬局が二軒ありそこにはスズケンとメディセオの軽トラが停まっていた。後はアルフレッサと東邦薬品だけだね。あの談合事件は逮捕者が出るのだろうか。

フォト フォト

次に眼科に行った。昨年駅前のショップモールを大リニューアルした際にできた眼科である。モールに新たに眼鏡市場とZOFFを開店したのでそれと連携しての開業のようだ。僕はここに一度長女めぐみを連れてきているのでそれ以来であり僕自身は初診だ。院にいちばんに入って後問診票を書いてから診察室横の検査室に連れて行かれて医療事務の女性の手により検査を受けた。これが最新式のハイテクなのに驚いた。

それまで町内唯一の眼科に通っていた。そこはおじいちゃん先生ながらじっくり診察してくれるので古くからの患者も多い繁盛店いや医院なのであるが、いかんせん電子カルテはおろか顧客ならぬ患者管理も電子化していないまったくの手作業につきもろアナログだ。そのせいもあってか予約で診察を入れても診察まで小一時間待たされたり診察終えて会計待ちで平気で20〜30分待たせるというおそろしくスローモーな医院なのだ。昨今おじいちゃん先生は引退潮時を考えてか自身の診察を週一にして後は後塵に任せるつもりのようなので今回そこに見切りをつけて新しい医院に鞍替えした次第である。

新医院での検査は大きなPC画面と事務女性が持つタブレットにより実に素早くなおかつ瞬時に多くのデータを検出してPCに送り込むなどをしておりそれを間近で見て仰天させられた。おじいちゃん先生のとことは天と地であり今後こちらに客が流れていまうのではないかと旧態医院を心配した。

診察室で待ち構えていた先生は推定41歳くらいの女医さんでものすごく美人であった。町内の美人女医といえば繁盛店の皮膚科の通称「美人ちゃん」がいるが彼女のキュートさとは対極の元祖大人の美人でありおじさんちょっとどきどきしてしまった。丁寧に診察をしてもらった結果霰粒腫₍さんりゅうしゅ₎であろうかまあものもらいであり炎症を少し起こしているらしいので新たな点眼薬を処方してもらった。内服は様子をみましょうと言われた。なかなかしっかりした診察をしてくれる印象があり今後はここにすることにした。

美人女医だしハイテクだし診察きっちりだしなによりおじいちゃんとこのように待たされることがないんである。畳と女房はなんとかというが眼科も新しいほうが良いようだ。

フォト

あとはいつもの整形に行って電マを受けて帰ってきた。新しい患者さんに中年推定48歳くらいの余貴美子に似たいい女が来院しており看護師さんからあれこれ指導を受けていた。うん。彼女も常連になってくれるといいなあ。うけけけけけけけけけ。ダメだ俺(*´Д`)。

この日は内科で2千円ちょい処方で千円眼科で3千円処方で数百円整形で5百円湿布の処方で数百円でつごう9千円ちかく行ってしまい健康は金がかかることを痛感した。すまん、かあちゃん(´;ω;`)ウゥゥ。

今日は今日で内科を再訪して昨日の結果を聞きに行く。つごう6kgの減量と節酒でどの程度改善されたか気がかりだ。最近どころか一昨日夕飯でちっと飲んじまったからなあ。健康への道のりは長く困難である。きっと健康をようやく得たところで道端でバナナの皮踏んですべって転んで頭を地べたに打ちつけて死ぬんであろう。ナンマンダブ(-_-;)。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月10日 12:35
    病院めぐりって、待たされたりして結構疲れますよね。
    お疲れさまでしたクローバー
    しかしホント、ヨシタクさんは美人に弱いな〜。
    奥様が知ったら、怒られちゃいますよ〜。ウッシッシ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 05:18
    > mixiユーザー 

    ほんと、医者のはしごは疲れますね。

    僕、女医とか女性士官とかに弱いんですよ。
    特に女性の軍人。「きさまそれでも軍人か!」とか言って女性士官に往復ビンタでもされた日にはそれだけで悶絶して気絶して果ては阻喪してしまうかもしれません(+_+)♡。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する