mixiユーザー(id:14855706)

2021年10月14日14:56

28 view

東北地方、九州地方の民話は民俗学に興味を持つ入り口だった

■いま読むともっと面白い? 『ウォーリー』から『わかったさん』まで、あのころ学校にあった本たちを振り返る
(リアルサウンド - 10月14日 09:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=169&from=diary&id=6702296
私の頃は学校の図書室に漫画なんか全然ない頃だった

でも、地理や歴史の本、各地の民話の本は多くあった

ただ家にある様な小説は置いていなかった

なぜかトーマス・ヤンソンのムーミン谷シリーズは老いてあったが

幼少期にムーミントロールは北欧の恐い妖怪として童話に描かれていたので新鮮だったが

アニメになりカバスタイルには笑えた

東北地方、九州地方の民話は民俗学に興味を持つ入り口だった
10 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 19:20
    ひょっとして、柳田国男の遠野物語とか読まれましたか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 19:32
    > mixiユーザー 小学生にわかりやすいものが置いてありました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 22:16
    ムーミンはトトロの仲間
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月14日 23:24
    > mixiユーザー 北欧の妖怪と日本は違いませんか
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月15日 00:52
    妖精トロルは、北欧の伝承に出てくる山の精。
    全身毛むくじゃらで、羽はない。ノルウェーの人々には、お馴染みらしい。日に当たると石になるので夜行性。


    ”ムーミン(ムーミントロール)”
    ”となりのトトロ”
    の着想源とも言われているキャラクター。

    https://ameblo.jp/hitotsumatsu0830/entry-12543051835.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月15日 01:16
    > mixiユーザー 知らなかった

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31