mixiユーザー(id:14855706)

2020年06月02日13:59

38 view

旧AKBグループにおいては異質な存在だったのかもしれない

他グループも憧れた渡辺麻友、DNAは坂道にも継承
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6103988
10月31日、地元埼玉にある『さいたまスーパーアリーナ』で卒業コンサート「渡辺麻友卒業コンサート〜みんなの夢が叶いますように〜」に、かつての主要メンバーの姿はなかった。

前年行われた高橋みなみの卒業ライブでは、前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子など豪華な卒業生が登場。

2013年、19歳の誕生日を迎えた渡辺と島崎遥香の誕生会での差は更に\(◎o◎)/!
入山杏奈のGoogle+にアップされた写真には、バースデーケーキと渡辺の周りを数人が取り囲む地味な写真のみ。一方、島崎は篠田や板野など多数のメンバーが集まり、豪華に飾り付けられた会場

これは私の想像でしかないが渡辺麻友を朝ドラで見たら

70年代、80年代アイドルの様な感じを受けた

秋元康も秋元グループを誰でも会えるアイドルから綺麗な子を揃えた坂道アイドルにチェンジしようとしていた

そうした中で渡辺麻友を見て、坂道グループ入りは多いと思う。

でも旧AKBグループにおいては、異質な存在だったのかもしれない

遅すぎた70年代、80年代アイドルか早すぎた坂道グループへの秋元の転換ポイントになる存在でAKBでは異質な存在で苦しくなっていたのかもしれない

それ以前の光宗薫にも同じ事が言えたのかもしれない

だから坂道グループや新たなAKBには羨望される存在だが旧AKBでの異質さが心の疲れを産んだのかもしれない
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930