ホーム > mixiユーザー(id:14855706) > mixiユーザーの日記一覧 > ドリフは笑わすギャグのために猛練習を積んでいた

mixiユーザー(id:14855706)

2019年11月18日22:20

78 view

ドリフは笑わすギャグのために猛練習を積んでいた

5歳児に「8時だョ!全員集合」を見せてみたら……リビングが昭和の土曜日の一家団らんに
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=159&from=diary&id=5868676
今の芸能人、芸人いじりのバラエティーと違い

ドリフターズ、またコント55号と言った昭和の芸人は芸の基礎が出来ていた

またドリフターズは面白くて当然

あのギャグの為に猛練習を積んでいた

加藤茶がいかりや長介にシゴかれ恨んでいたほどに

一朝一夕のやっつけ仕事ではない

猛特訓の上に成り立っていただけに

また音楽バンドとしてもビートルズ来日の顔見せの前座をずっと

坂本九さんもドリフ出身だった

音楽もギャグも猛特訓で成り立っていただけに

遊び半分の芸とは異なった

一家団欒時代だけでなく

笑わすための憎悪に至るまでの特訓はやっぱり違った
12 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月18日 23:12
    PTAが批判する番組は良い番組
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月18日 23:14
    今やったらイジメにしかならないし、芸の向上にも繋がらないでしょう。

    それに近い事をしていたのが、AKB48らしいですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 02:07
    > mixiユーザー 凄かったですねクレームが
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 02:08
    > mixiユーザー AKB48どころでなく加藤は恨みきってたらしいですよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 08:11
    台詞と台詞の掛け合いの間合い、笑わせる動作と動作の間合いを、
    長助さんは、何よりも重視して、何度もやり直しさせていたそうです。
    例えば、上からバケツや水がざぁ〜と落ちてくるシーンだと、その間合いでは駄目だと、何回もさせたので、
    痛い思いや冷たい思いを何度のさせられたメンバー達は怒り心頭だったそうです。

    お笑いは、間合いが全てだそうです。
    人生全てが、間合いで決まるのかもしれませんねぇ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 12:32
    > mixiユーザー 剣術や拳法も間合いできまりますもんね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 13:22
    > mixiユーザー 

    ビートルズの前座をしていますからね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する