mixiユーザー(id:1482391)

2020年10月22日23:49

14 view

どちらも

さて、先日に文庫版つまり原作の「四畳半神話大系」も読み終えることができました。
実を言うと先にアニメ版の最終回も観ていたんですが、どちらも少し違う展開になっていました。
おおむね辿る道筋が同じでしたが、色々うまいこと手が入ってましたね。
どちらが良いというより、どちらも良いという内容でした。

アニメ版を手がけた湯浅監督とヨーロッパ企画のスタッフは、この手腕を買われて「夜は短し」にも関わったわけだな、と納得しましたね。
もちろん、まだ未見の方もいらしているでしょうしこまごま書いたりしません。

ただ私としては、どっちも観て損なし、読んで損なしの内容でした。
前にも書きましたが、主人公の「私」さんの語りが読んでいて楽しく、またアニメ版だと奇抜な演出や突飛な描き方が作風に合っていて楽しめました。

色々と張られていた伏線が、きれいにまとめられていく展開には、「ああ、なるほど!」と納得させられましたね。
これまで読んだことなかったんですが、森見さんの文体すこしクセになってきました。
というわけで、他の「四畳半」シリーズも買ってくるかな、と思っています。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する