mixiユーザー(id:1482391)

2020年10月20日23:56

11 view

はいしん、よこはま

遅れましたが、過ぐる一〇月一八日、写真の品を身に着けてライブ参加してました。
「Saint Snow 1st GIG」
Saint Snowとは、Aqoursと同じくスクールアイドルで姉妹ユニットになっています。
何度か書いてますが、姉の鹿角聖羅、妹の鹿角理亞で二人です。
初登場の神田明神では、歌うよりまずスタントマンかアクションスターか軽業師かと思うほど軽やかな跳躍を見せた妹の姿が印象的でした。

ちなみにツィッターで、鹿角理亞役を演じている声優の佐藤日向さんにも実演してもらいたいとかエラいこと書いてる方がいましたが。

二人が初めて披露した曲、「Self Controlexclamation ×2」は、ライブとかでダウンスナウのところが使われていました。
もっとも私は、オッサンなので同じ名前のTMの曲を思い出したりもしましたが。
Get wildと同じくらいの時期だから、もう三〇年くらい前の曲になりましたね。

作中では、どちらかというと可愛らしい系の衣装だったのに、すごいハードロックな歌詞と曲調で驚いたことを覚えています。

そんなユニットが、Aqoursと合同でなく二人だけの開催(ちなみにGIG「ギグ」は、ライブより小さめな演奏や開催を指すときもありますが、あまり厳密じゃないようです)ということで、とても機体してチケット申し込みました。

一日目は、残念ながら落選したのでオンラインで住まいのPCから見て応援てましたが、二日目の日曜ばっちり現地に行ってブレードぶん回してきました。

今回は、現況を鑑みて曲がはじまっても席を立たず、また声を出すこともできずブレードを振るか拍手だけの応援と言う形になりました。
メットライフのAqours 3rd Liveで、初めて「Awaken the power」の曲をナマで見た時にノドが変になるくらい叫びまくった身としては、ハッキリ言って残念です。

しかしSaint Snowのお二人の曲を、会場で見ることができ、また耳だけでなく全身で音を感じることができることは、このご時世とても貴重でありがたいことです。

ですから今回は、黙ったままで席に座って、ブレードぶん回して拍手してきました。
また曲だけでなく、鹿角聖羅を演じる田野アサミさん(スマイルプリキュアで、キュアサニー演じてました)の軽快なトークと、ちょっとポンコツなところが出たりで、とても楽しめました。

まあ鹿角理亞を演じる佐藤日向さんも、なかなか……よしましょう。

とても素晴らしいトークと、工夫をこらして問題に挑んだクイズコーナーなど、とても楽しめる内容になっていました。
オンラインでなく、おおやけの会場を使った開催に参加するのは、二月の九州・小倉いらいですから、ずいぶん過ぎました。

しかし、その間のブランクを吹っ飛ばすような素晴らしい開催になっていました。
Aqoursと一緒に、Saint Snowも応援させてほしいと思っています。
つくづく、言って良かったと喜び、かつ感動しました。


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する