mixiユーザー(id:1478)

2021年04月10日11:57

41 view

野菜料理の考察

糖質低めにするため野菜を考えて食べる生活に切り替え(ビーガンではない、肉魚も食べる)

色々外食してみた
そこでわかったのは

野菜料理
なんでも美味しいわけではない

ふむふむ
え?
いやだって外食って美味しいもの食べらなかったら許せないもん
美味しいものを望むよ

ただ野菜で健康的な調味料で
作っただけだと申し訳ないがさほど…なのである

それでは料理人の
ビーガン料理作りました!な自己満足でしかない


昨日
よく行くカフェで大豆と野菜のハンバーグを食べた

フォト


あんのかかったハンバーグを一口食べると
さほど美味しくない

食感のいい蓮根なんかの野菜が入ってシャキシャキしてるだけ

と、思いつつ上に乗った刻み生姜と一緒に次は口に運んだ

うっま!

刻み生姜の強い味がアクセントになって
淡白だったハンバーグがたちまち美味に

これがセンスだと思う

ここは玄米ご飯も死ぬほど美味しい
圧力鍋で炊いているそうだけど

先日連れてった同僚もご飯を一口食べた瞬間に
あ、うっま!
と声に出したほどうまい

もっちりした玄米は甘く、噛み応えがあり、いつまでも食べたくなる誘惑があるほど
しかも少量でも腹持ちがすごくいい

全部センスだ
美味しいものを
食べたいのだビーガンだって

生野菜をボリボリ食べる生活をしたいわけじゃないだろう

先日入ったビーガンカフェは
野菜のお惣菜はどれも美味しかったけど

フォト


実は雑穀米が
不味かった

不味い上に野菜よりは糖質が高いのがわかってるので
1日の糖質量を制限してる身としては
無駄糖質

糖質は美味しいものなので
美味しいから食べてるのに

何故不味い糖質を食べねばならないんや…


という思いが湧いた

野菜料理を美味しく作れるかどうか?
がこらからの時代に必要なセンススキルになってくる

かもしれないね
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930