mixiユーザー(id:1478)

2020年07月27日02:16

43 view

魔女の宅急便があまり好きになれない理由

岡田斗司夫ゼミの受け売りではありますが納得する事が多々あり


https://www.youtube.com/watch?v=g5NvRsjNlW8

都会に出ていく女の子が成長する物語ではあるんだけど
それはあくまで子供向けに、表面的にそう見えるようにしてるだけで

都会に出ていく女の子が何事もなく一人暮らしなんて出来るかというと
そんな甘いもんじゃないよねって宮崎駿はこっそり描いてるわけです

怖いなーと思ったのが
キキが最初に出会う1年先輩の魔女

彼女は恋占いで生計を立てているとキキには言いますが

そのあと彼女達の足下に赤い風車のネオンサインがさりげなく見える

赤い風車のネオンサインは世界中に一か所
ムーランルージュにしかないわけで

宮崎駿の青春時代のムーランルージュといえば、はい遊郭なわけです

そして降下していく先輩魔女
それは堕ちるという意味で

彼女はいかがわしい場所で、そういう場所の女性を相手に商売してるわけです

あと、この作品に出てくる女性達
ピアスをしている女性としてない女性が描かれているんですが

ピアスは性交渉済という象徴で

先輩魔女もキキよりたった1年先輩なだけなのにしています
どういう意味かはなんとなく想像つくなー

そういう暗いエロを秘めてる作品だったわけです
子供向けに仕立ててはいるけどね

どーりで私あまり好きになれないはずだなーーーーーーーって納得
2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月27日 02:24
    オレはジブリでかなり好きなんだよねあせあせ
    監督がどういうメッセージを込めたかっていうのを知るのは面白いんだけど、結局観て感じた事が一番大事目
    飛行船に向かって飛ぶシーンとニシンのパイがあればいいのですウッシッシ

    実写化される時に原作も全部読んだけど、良くある児童書って感じだったよウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月27日 02:32
    > mixiユーザー ジブリ作品は、大人向けのメッセージを入れないと宮崎駿が作れないんですって

    ちなみに原作はスポンサーから押しつけられたものなので
    宮崎駿が、どこが面白いのかわからないから鈴木さんに原作読んで内容を教えてくれって頼んで
    鈴木さんが口から出任せで適当に話を合わせたので
    原作無視したストーリーになってる

    なので後に宮崎さんと鈴木プロデューサーは原作者に謝りに行ったんだけど

    原作者は、これは別物ですね、って言ってそれ以降映画の話はしなくなったそう
    なので原作者はかなり気に入らないんだと思う


    私も原作読んだけど
    キキが1番嫌いな恋愛脳な女の子タイプだったから
    映画のキキと大違いだなって驚いた
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月27日 20:47
    このアニメ映画で「宅急便」が固有名詞でヤマトのものだと周知徹底されたような印象があります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記