ホーム > mixiユーザー(id:1478) > mixiユーザーの日記一覧 > それもありだと思った

mixiユーザー(id:1478)

2018年01月23日22:54

99 view

それもありだと思った

九州出身の同僚が雪が嬉しくてしょうがなくて写真撮りまくってたと言うので

「それはいいけど、雪道危ないから
歩く時はなるべく誰かの足跡を踏むと滑らないですよ、新雪は踏まないようにして」

「いや誰かの足跡なんか踏まない、新雪を踏むんです!」
「新雪滑りますよ?」

「滑りながら歩くんです、こうスケートみたいに!シャーシャーっと」
「…あーなるほど」

そうね、誰しもが雪で滑りたくないと思ってるわけじゃないし
滑りながら歩くのもまた良し


北国勢からのアドバイスが「北から目線」に続々 雪道は猫背気味に歩く!など
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=159&from=diary&id=495486
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月25日 20:46
    歩き方のアドバイスの一つに「腰を振らない」というのがあったそうですby職場の男性。・・たしかに街のひと(雪道無い土地柄かつ人口のとても多い地域)はふってますわねぇと納得しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月25日 20:56
    > mixiユーザー あー意識してなかったけど
    腰振って歩いてるかもね街の人
    腰かあ

    でも普通のスニーカーで歩いてたら
    何回も滑ったよ

    関東粉雪で、べた雪に慣れてるからこんな滑るんだって驚いた
    転びはしなかったけどね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月25日 21:40
    さすがです。<転ばない
    雪に慣れた時代がないと踏ん張れないらしいです。


    腰を振るっていう表現はホントは云い過ぎなんですけれど*^^;
    まぁ結果的にそういうかんじの歩き方なのデス。
    身体をX字に使って歩いているというか。

    雪国のひとのアドバイス?の「猫背気味に歩く」というのと同じかも。
    こちらは結果的にようすが猫背の傾向ということ、

    本当に猫背が良い方法というのではないのよねぇ。
    からだの真下に身体の重さを落とすように歩くのが
    滑らないコツの大事なポイントのひとつ。
    そのためには胸を張ったような姿勢はNGなのよね
    (X字に歩くタイプは胸を張ったり腰を反ったりする傾向があります)。

    とりあえず
    雪国でもものともしないキレイな歩き姿は
    ユーチューブで時々見かけます。ロシアの冬映像。
    それがベッピンさんなのヨゥ、しかもただの通りすがりで一人じゃなくてそこかしこ、
    しかも超ハイヒールブーツだったりします。吃驚うっとりモノデス。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月25日 22:26
    > mixiユーザー 滑っても咄嗟に踏ん張れるもんだね
    それに我ながら驚いたわ
    何度もかなり滑ったのに

    言いたい事はわかるー
    猫背とかそういうのは結果というか
    そこじゃないんだよね

    そうね雪国に居た頃は雪道ヒールで走りましたけど
    今はもうヒールは無理

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年01月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031