mixiユーザー(id:1478)

2016年03月11日20:55

119 view

震災5年前のあの日

・仕事してた
・窓の外の遠くにコンビナート大火災が見えてるのに何も出来ない
・仕事しててもえんえん火事が見えるので凹む
・交通網が遮断されたため帰宅禁止令が出る
・ほとんどの女性が禁止令を無視して強硬帰宅
・夕食は食堂で有料で(カレー・うどん・そば)を選んで食べた
・食堂では往生してるお客様のために、炊き出しのおにぎりが沢山作られていて食べないように注意があった
・近くにコンビニなどの商業施設は一切ないので、唯一の売店が店員さんも帰れなくて深夜に好意で開けてくれてたので少し食料を買った
・休憩所で集まってTVでえんえんニュースを見ていた
・地方の空港をすごい勢いで津波がさらっていくのを見てた
・飛ばしてない新型飛行機が津波で流されていきなり壊れたという話を同僚に聞く
・総務の人達がずっとため込んでた頂きもののアルコールを全部放出、業務終了者は飲む
・ストレスでみんなハイになる
・女性だけが寝るための会議室を開放してもらい、マットレスを敷き、ブランケットをもらえた
・翌朝、ヒモで引っ張ると温かくなる非常食(カレーor牛丼)を会社から無償提供され食べる
・交通が動いたので帰宅

個人的にはこの時脚の静脈瘤(エコノミー症候群)手術をしたばかりだったので不安でストレスだった

今でもあの時のコンビナート火災の映像は目に浮かぶ
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月11日 23:51
    チカさんが見てたコンビナート火災、私は蒲田から見ていました。
    大量の黒煙がビルの合間から見えていた。
    私は自分の机の下の床に丸まって寝てました、
    床が底上げ式でカーペットなので寒くなかった。
    翌朝、東急とかJRや京急が動いてくれて良かったでしたよね。
    5年も前だけど、すぐこの間だったような気もするし、ずいぶん前だったような気もするし…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 00:18
    総務の人たちがアルコール出してくれたって、なんて柔軟な会社なんだろうって思いました。

    僕はこの日休日で、この時は楽しかったゲームがあって遊んでたなぁ。
    地震があって静岡もそれなりに揺れたけど、ネットで取り敢えず文字情報だけ見て大きい地震だったんだなーで終わってまた遊んで。

    ふとテレビを見たらとんでもない映像がどんどん入ってきてたから、それに見入ってしまって。
    何でかわからないけど、楽しかったゲームもしばらくやる気が起きなくなっちゃったな。
    多分福島原発で起きてる事態がショックだったんだなぁ。
    この後日本はどうなるのかなぁって不安だったんだ。
    あの時原発の現場で必死に体張ってくれた人たちのおかげで今がある。

    ありがとうございますって感謝の言葉しか無いなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 01:05
    > mixiユーザー あー、蒲田の方が近かったんだっけ?
    あの職場ご存知の通り周りに何もないから地平が見渡せて
    なんだか遠くて何か現実味がないのにこれが現実なんだって恐ろしかった

    男の人は全員、好きなところで寝ろってお達しが出てたわ
    でも勝手に変なとこで寝たら、ほら計器とかあるし、まずいでしょうって思ったけど案外本当に皆さんあちこちでそのまま寝てた
    机の下にカーペットがあったのなら寒くないね
    私達のところに敷いてくれたマットレスは何かの梱包用品だったみたい

    翌朝動いてくれて本当にやっと帰れると思ったら嬉しかった
    5年前ってうん、時間がたったようなたってないような
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 01:44
    > mixiユーザー 周りに同業と同業他社以外何もない陸の孤島だったので
    交通網遮断された時の閉じ込められた感ハンパなくて…説明しにくいけどストレスMAXでした
    なので周りにコンビニのない職場ではもう勤められません、これもトラウマですかね

    周りにコンビニやお店があれば(開いてたかどうかはさておき)自販機なりで各自なんでも買う事も出来たと思うんだけど
    そんなものもなく、買物も出来ない極限状態で(売店も帰れなくなったお客様達の後で買いに行ったけどたちまちカラに)
    総務部長も憔悴してる帰宅出来ない社員の為に出してくれましたね

    酒でも飲まないでやってられない、って感じで

    無銭さんは
    ゲームの楽しさとニュースの悲惨さが結びついて罪悪感がトラウマになっちゃったんですね
    当時私のいた会社も交通インフラだったので、その時は止まってたけど、出来る限り早く復旧しなきゃいけなくて、普段の業務に加えて当然壊れたところの修理もしなきゃいけなくて
    現場ではお構いなしに仕事は続いてて(シフトの方達ですけど)
    勤務終えた人達でもストレスが酷かったのに帰る事も出来ず仕事を続けた人達はすごい大変だったと思います

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年03月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の日記

もっと見る