mixiユーザー(id:1478)

2015年12月17日23:41

137 view

メモとして残す:ワセリンで女子力をぐんぐん上げちゃう使い道8選

敏感肌の私の冬の乾燥対策にワセリンは必需品になってます
寝る前に薄く顔に塗らないと翌朝目元がバリバリになってしまう〜
あ、ちなみに口元にたっぷり目に塗ると翌朝唇ぷっくりになりますよ

カバンにもしっかり常備してハンドクリームにもしてます

化粧水の後に乳液代わりに薄くつけて化粧下地にしても全然いけます

これはしっかり残して活用しよう!
矢印(下)

ワセリンで女子力をぐんぐん上げちゃう使い道8選
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=3764667

■まつげを育てる

ワセリンの成分そのものに育毛効果があるわけではありませんが、ワセリンによる保湿効果によって、まつげの根元の皮膚の状態を整え、まつげが育ちやすい環境作りを助けます。

■歯についた口紅を落とす

女性として許せない、でもときどきやってしまうのがコレ。取れにくさをウリにしている口紅だとなかなか落ちませんよね。そこでワセリンの出番。指先につけてキュキュっと磨けばすっきりと落とすことができます。

■全身ローションとして

お風呂あがりにおすすめの使用法。体に湿り気が残っているうちに、ワセリンを薄くのばして塗り込みます。この時、温かい手などでワセリンをよく溶かしてから使うと、ベタベタ感を防いで薄く塗ることができます。

■目元のメイク落としに

敏感な目元のケアにもワセリンが活躍します。つけまつげを取る時、糊の部分に塗り込むと無理なく目元からはがすことができる上、つけまつげについた糊も取れやすくなります。マスカラ落としもできる上、目尻のシワ予防にも効き目あり。

■練り香水を作る

香水の香りを長持ちさせる方法として、ワセリンと香水を練って作る練り香水がおすすめ。豆粒程度のワセリンにシュッとひと吹き、または、エッセンシャルオイルを一滴。良く練って、耳元や手首足首などにのばすように塗るだけ。

■毛抜きの前に

眉毛などを抜いて整える時、ワセリンを軽く塗り込んでマッサージしておくと、抜けやすくなります。また、抜いたあとの肌荒れも防いでくれます。

■肘や膝、かかとの角質ケアに

ガサガサしてしまった肘や膝、そしてかかとにも効くのがワセリン。軽石などでこすりすぎると、かえって荒れてしまうこともあります。清潔に洗ったところにワセリンを塗り込み、靴下や衣類でカバー。早ければ翌日、見違える効果が見えますよ。

■ボディスクラブとして

塩やエッセンシャルオイルと混ぜて、自分好みのボディスクラブを作ることができます。分量を工夫することで、刺激を加減できるので、敏感肌の人でも使える可能性あり。

いかがですか?
臭いや色がなく、副作用もほとんどないワセリンは、本当にいろいろな使い方ができます。ロッカーやカバンに一つ忍ばせておくと便利に使えそうですね。知らなくても困らないけど、知っていればきっと得するワセリンの使い方。ぜひ、試してみてくださいね。(modelpress編集部)
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031