ホーム > mixiユーザー(id:1471688) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1471688)

日記一覧

皆様、お今晩は。宮内庁三の丸尚蔵館にて9月4日迄開催している「駒競こまくらべ―馬の晴れ姿」展に行って参りました。その感想です。 古来,馬は人々の生活には欠かせない存在として身近にあり,わが国の美術作品の中でも最も多く取り上げられた動物の一つで

続きを読む

皆様、お今晩は。東京ステーション・ギャラリーにて9月4日迄開催中の「12 Rooms 12 Artists UBSアート・コレクションより」展に行って参りました。その感想です。民間企業の現代美術コレクションとして世界で最大規模を誇るUBSアート・コレクションがこの夏、

続きを読む

皆様、おはようございます。昨日『ベルサイユ』と言う海外テレビドラマシリーズ全10話をやっと観終えたのですが、この書き出しでお察しの通り、お世辞にも面白いとは言えない出来でして、何でだろうと考えると前回観た『大聖堂』同様最初の一回目からつまづい

続きを読む

皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「12

続きを読む

皆様、お今晩は。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 「ミケランジェ

続きを読む

皆様、お今晩は。本日は20年前近く原作を読んでいる為すっかり内容を忘れてしまっていたケン・フォレット原作の大河ゴシック浪漫の『大聖堂』全八話を観終えたところです。正直申して第一話は物語が整理されていない感があるのですが、何とか騙し我慢しつつ観

続きを読む

皆様、おはようございます首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。「生誕120年記念 小林かいち」(8月13日(土)〜9月25日(日)武蔵野市吉祥寺美術館)、

続きを読む

皆様、お今日は。暫く観ないで置いておいた『深夜食堂』の第一シーズン10話を観終わりました。このシリーズ一話完結で一話三十分なのですが、心に沁みるエピソードの綴れ織りでして第二話の『ねこまんま』、第四話の『ポテトサラダ』、第七話の『タマゴサンド

続きを読む

皆様、おはようございます。今朝起きて昨日視聴を中断しておりました『SUIT』第四シーズン全16話を鑑賞致しました。今回のシーズンから主演のガブリエル・マクトさまとパトリック・J・アダムズさまの名前がプロデューサーとしてオープニング・クレジットに明

続きを読む

皆様、お今晩は。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の追記分は、「東洋・日本陶磁の至宝 −豊麗なる美の共演」(7月30日(土)〜9月25日(日)

続きを読む

皆様、お今晩は。東京都美術館にて10月2日迄開催中の「木々との対話−再生をめぐる5つの風景」展に行って参りました。その感想です。1926(大正15)年、上野公園に開館した東京都美術館は、このたび開館90周年を記念し、「木々との対話―再生をめぐる5つの風

続きを読む

皆様、お今晩は。上野の森美術館にて8月23日迄開催中の「ポール・スミス展 HELLO MY NAME IS PAUL SMITH」に行って参りました。その感想です。世界中で高い人気を誇るイギリスのファッションブランド、ポール・スミス。2013年11月、ロンドンのデザイン・ミュ

続きを読む

皆様、お今晩は。『SUITS』サード・シーズン全16話を観終えた所です。ファースト・シーズンからセカンド・シーズンに比べてマイクを取り巻く環境が急速に変化して、あわや一大事と言う展開も一度ならずありまして、それとこのドラマ幾つもの案件が重複して進

続きを読む

皆様、お今晩は。国立西洋美術館にて9月19日迄開催している「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」展に行って参りました。その感想です。イスラエル・ファン・メッケネム(c.1445-1503)は、15世紀後半から16世紀初頭にライン川下流域の町で

続きを読む

皆様、お今日は。昨日ピエール・ルメートルの『天国でまた会おう』早川書房刊を読了致しました。その感想です。膨大な犠牲者を出して、大戦は終わった。真面目な青年アルベールは、戦争で職も恋人も失ってしまう。画才に恵まれた若きエドゥアールは顔に大怪我

続きを読む