ホーム > mixiユーザー(id:1471688) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1471688)

日記一覧

皆様、お今晩は。来年の2月26日迄森アーツセンターギャラリーにて開催されている「ヴェルサイユ宮殿監修 マリー・アントワネット展 −美術品が語るフランス王妃の真実−」に行って参りました。オーストリアに生まれ、14歳でフランスに嫁ぎ、革命の波にのま

続きを読む

皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。「浦上玉堂と春琴・秋琴 父子の芸術」(11月10日(木)〜12月18日(日)千葉市美術館)

続きを読む

皆様、お今晩は。府中市美術館にて12月11日迄開催中の驚愕の大回顧展「LEONARD FOUJITA 藤田嗣治展 −東と西を結ぶ絵画」に行って参りました。その感想です。26歳でパリに渡った藤田嗣治(1886-1968)は、試行錯誤の末に生み出した独自の画風で一躍パリの寵

続きを読む

皆様、おはようございます。この一か月間公私共々色々ありましてNetflixからも暫くご無沙汰でしたが、今日は夕方からの勤務の為時間が空いたので『深夜食堂』のサードシーズンを観終える事が出来ました。やはり自分的にはこの話が好きなのでありまして、Netfl

続きを読む

皆様、お今晩は。東京国立博物館にて11月27日迄開催中の特別展「禅 心をかたちに」の11月6日迄開催中の前期展示を観て参りました。その感想です。水墨画や茶の湯は、禅とともに中国から伝わり、やがて日本文化の核にまで成長しました。この展覧会は、臨済宗

続きを読む

皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。「日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―」(12月10日(土)〜2月5

続きを読む

皆様、お今晩は。渋谷区立松濤美術館にて11月20日迄開催中の特別展「月−夜を彩る清けき光」の10月30日迄開催の前期に行って参りました。その感想です。日々満ち欠けを繰り返し、時を刻む「月」は、1年間の人々の生活に12か月の節目を与えます。また四季の

続きを読む

皆様、お今晩は。7月に予約しておりましたピエール・ルメートルの『悲しみのイレーヌ』(文春文庫刊)を読了致しました。その感想です。著名な画家を母に持ち、自らも絵心のある警部カミーユ・ヴェルヴェーン。そんなカミーユの下に、部下のルイから連絡が入る

続きを読む

皆様、おはようございます。21_21 DESIGN SIGHTにて来年の1月22日迄開催中の「デザインの解剖展 身近なものから世界を見る方法」に行って参りました。その感想です。21_21 DESIGN SIGHT では、2016年10月14日より、企画展「デザインの解剖展: 身近なものから

続きを読む

皆様、お今晩は。サントリー美術館にて10月30日迄開催中の驚愕の大展覧会「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展に行って参りました。その感想です。 鈴木其一(1796〜1858)は江戸時代後期に、江戸琳派の優美な画風を基盤にしながら、斬新で独創的な作品を描いた画

続きを読む

皆様、おはようございます。国立西洋美術館にて来年の1月15日迄開催中の魅惑の大展覧会「クラーナハ展―500年後の誘惑」を鑑賞して参りました。その感想です。ルカス・クラーナハ(父、1472-1553年)は、ヴィッテンベルクの宮廷画家として名を馳せた、ドイツ

続きを読む

皆様、お今晩は。山種美術館にて12月4日迄開催中の特別展「速水御舟の全貌 −日本画の破壊と創造−」展に行って参りました。山種美術館は、山種証券(現・SMBCフレンド証券)の創立者である山崎種二(1893−1983)が、個人で集めたコレクションをもとに、1966(

続きを読む

皆様、おはようございます。出光美術館にて11月13日迄開催中の「大仙囘検 歔気凌粥△海海暴犬Α檗廚魎僂道欧蠅泙靴拭その感想です。笑いとユーモアを通して禅の教えをひろめたことで知られる江戸時代の禅僧・仙僉覆擦鵑い1750-1837)。軽妙洒脱な作風を

続きを読む

皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。「仙僖錙璽襯鼻殕茲童て笑って!仙僂気鵑里罎襯ワ絵画−」(10月15日(土)〜1月2

続きを読む

皆様、お今晩は。宮内庁三の丸尚蔵館にて12月4日迄開催中の地味に凄い展覧会「書の美、文字の巧」の11月6日迄開催の「中期」に行って参りました。狃餃瓩蓮い發箸發箸廊猊瓩鉢犲圻瓩らなる?瓩判颪,文字で何らかの物事を書きつける,という意味を持ち

続きを読む

皆様、お今晩は。竹橋の東京国立近代美術館にて11月13日迄開催中の「トーマス・ルフ展」に行って参りました。その感想です。トーマス・ルフ(1958年ドイツ、ツェル・アム・ハルマースバッハ生まれ)は、アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートらと

続きを読む

皆様、お今晩は。東京ステーション・ギャラリーにて11月6日迄開催されている驚愕の大展覧会「動き出す!絵画 ペール北山の夢 -モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち-」展に行って参りました。その感想です。 明治末から大正初期、日本ではヨーロッ

続きを読む

皆様、お今晩は。東京都美術館にて12月18日迄開催中の特別展「ゴッホとゴーギャン展」に行って参りました。その感想です。フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)とポール・ゴーギャン(1848-1903)。19世紀末に活躍し、今なお世界中の人々に愛されてやま

続きを読む

皆様、お今晩は。来年の1月21日迄上野の森美術館にて開催中の「デトロイト美術館展 −大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち−」を鑑賞致しました。その感想です。モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソほ

続きを読む

皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。****************************** ※残り一週間 なし

続きを読む

皆様、お今晩は。東京国立近代美術館にて11月13日迄開催中のMOMATコレクション展に行って参りました。MOMATコレクションにようこそ!今期のみどころをご紹介します。まず4階1室「ハイライト」では、夏から秋への季節のうつろいを感じさせる日本画のほか、セザ

続きを読む

皆様、お今日は。国立新美術館にて12月12日迄開催中の「ダリ展」に行って参りました。その感想です。スペインに生まれたサルバドール・ダリ(1904年-89年)は、もっとも有名な20世紀の芸術家の一人です。1929年に彗星のようにパリの美術界に登場し、シュルレ

続きを読む

皆様、おはようございます。『ピーキー・ブラインダース』のサードシーズン全6話を三日間掛けて観終わりました。今回のシーズンは、一話一話驚きの展開があるシーズンでして、「これからどうなるの?」と言う期待と不安は最終話で爆発すると言う仕掛けになっ

続きを読む

皆様、おはようございます。首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。「開館50周年記念 大仙囘検 汁気凌粥△海海暴犬Α(10月1日(土)〜11月13日(日)出

続きを読む