ホーム > mixiユーザー(id:1471688) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1471688)

日記一覧

皆様、お今日は。原田マハさまの『暗幕のゲルニカ』新潮社刊を読了致しました。その感想です。 反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの〈ゲルニカ〉。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、突然姿を消した

続きを読む

皆様、お今晩は。『ブラックミラー』ファーストシーズン全3話を鑑賞致しました。全三話と申しましても一話完結で、尺の長さもバラバラですが、とことんダークなドラマを観たい人にだけお薦め出来ます。第一話は、王室とも繋がりがありそうな英国貴族令嬢が誘

続きを読む

皆様、お今日は。国立新美術館にて3月4日迄開催の「20th DOMANI・明日展」に行って参りました。文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修

続きを読む

皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。 ****************************** ※残り一週間 「

続きを読む

皆様、お今晩は。またしても疫病神シリーズの『螻蛄(けら)』全5話を鑑賞致しました。その感想です。今回のシノギは巨大宗教法人の宝物である絵巻物。 絵巻物を金にしようと画策する二人を待ち受けるのは、巨大宗教の蜜に群がる悪党たち。 腐敗刑事、東京ヤク

続きを読む

皆様、お今晩は。ようやく苦痛の種であった『ボージャック・ホースマン』のサードシーズンとフォース・シーズン全24話完走致しました。第4シーズン迄行っても自分的にはどこがどう面白いのかがサッパリ解らないシリーズでして、此処まで合わない作品には初め

続きを読む

皆様、お今晩は。パナソニック汐留ミュージアムにて3月21日迄開催中の「ヘレンド展皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯」に行って参りました。その感想です。ヘレンドとは、ハンガリーの首都・ブダペストから南西に約110キロを隔てた静かな村にある磁器

続きを読む

皆様、お今晩は。Bunkamuraザ・ミュージアムにて3月11日迄開催中の「神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の驚異の世界展」に行って参りました。その感想です。プラハに宮廷を構え、神聖ローマ帝国皇帝として君臨したハプスブルク家のルドルフ2世(1552-1612)は、

続きを読む

マーガレット・サッチャー政権下の1984年夏、ロンドン。炭鉱労働者のストライキの報道を見たマーク(ベン・シュネッツァーさま)は、彼らを救済すべく仲間たちと募金活動をすることに。しかし、ゲイとレズビアンの活動家グループであるマークたちが必死でかき

続きを読む

皆様、お今晩は。山種美術館にて2月25日迄開催中の「生誕150年記念 横山大観 ―東京画壇の精鋭―」展に行って参りました。その感想です。近代日本画の第一人者、横山大観(1868-1958)。生誕150年と没後60年にあたる本年、当館所蔵の大観作品全点を一挙公開す

続きを読む

皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。 ****************************** ※残り一週間

続きを読む

ナチス・ドイツを率いて世界を震撼させた独裁者アドルフ・ヒトラー(オリヴァー・マスッチさま)が、現代によみがえる。非常識なものまね芸人かコスプレ男だと人々に勘違いされる中、クビになった局への復帰をもくろむテレビマン(ファビアン・ブッシュさま)

続きを読む

皆様、お今日は。渋谷区立松濤美術館にて1月28日迄開催中の「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 −アール・デコ、香りと装いの美−」展に行って参りました。その感想です。19世紀末、ジュエリー作家として人気を博していたフランスのルネ・ラリック(186

続きを読む

皆様、お今晩は。ネットフリックス製作ドラマ『ラ・モント』ファーストシーズン全6話鑑賞し終わりました。その感想です。25年前に8人の男を残忍なの方法で殺害した連続殺人鬼、通称「ラ・モント」(カマキリ)(キャロル・ブーケ姐さん)が逮捕される。被害者

続きを読む

【映画】『杉原千畝』
2018年01月15日18:27

皆様、お今晩は。遅まきながら『杉原千畝』を鑑賞致しました。その感想です。1934年、満洲。満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明さま)は、独自の諜報網を駆使し、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を成立させる。しかし、ともに闘った仲間たちを失い、

続きを読む

皆様、お今日は。遂に『ロング・ロード・ホーム』全8話完了致しました。2004年4月、フセイン政権崩壊の1年後、イラクは連合軍暫定当局が統治。アメリカ軍のバグダッド駐留の任務は保安活動だった。しかし、外国の占領に反感を持つ宗教指導者サドルとの衝突が

続きを読む

皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「FACE展2018」(2月24日(土)〜3月30日(金)(東郷青児記念損保ジ

続きを読む

皆様、お今晩は。今、阪本順治監督の『団地』を鑑賞致しました。大阪近郊にある、古ぼけた団地。昭和の面影を残すその一角で、山下ヒナ子(藤山直美姐さん)は、夫で元漢方薬局店主の清治(岸辺一徳さま)とひっそりと暮らしていた。半年ほど前に店を閉め、引っ

続きを読む

皆様、おはようございます。ダラダラと『ボージャック・ホースマン』セカンド・シーズン全12話を消化致しました。シーズン1よりは伝記映画の撮影のエピソードが骨格にあるので何とか観れていますが、カッタルサは相変わらずでして、向こうのショービジネス業

続きを読む

鑑識眼はあるが、なかなかお宝に出会えない古物商の則夫(中井貴一さま)は、娘のいまり(森川葵御嬢様)を車に乗せて千利休の出生地である大阪府堺市にやってくる。彼はある蔵つきの屋敷へと導かれ、その家の主人らしい佐輔(佐々木蔵之介さま)と出会う。佐

続きを読む

皆様、お今晩は。桐野夏生さまの『夜の谷を行く』文藝春秋刊を読了致しました。その感想です。連合赤軍の一員だった西田啓子は、山岳アジトから逃亡中に逮捕される。その後、死体遺棄などの罪で有罪判決を受け、五年あまり服役した。娘の「犯罪」をめぐる心労

続きを読む

皆様、お今日は。先日『ボージャック・ホースマン』ファーストシーズン全12話を鑑賞致しました。売れていた時代の、過去の栄光に未だ取り縋るボージャック(馬)に、マネージャーであり元恋人の女性(猫)、自伝執筆のゴーストライターとして雇われたベトナム

続きを読む

皆様、お今日は。上野の森美術館にて2月4日迄開催されている「THE ILLUSTRATOR 生鯣狼租検廚帽圓辰道欧蠅泙靴拭その感想です。生鯣狼舛1935年生まれのイラストレーター生前は弟子や助手の手を借りず、1人で映画ポスターや書籍の装画、レコードジャケット

続きを読む

皆様、おはようございます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「世界を巡る 古今東西の品々を集めて」(1月13日(土)〜4月8日(

続きを読む

皆様、明けましておめでとうございます。東京都庭園美術館にて2月25日迄開催されている魅惑の大展覧会「装飾は流転する 「今」と向き合う7つの方法」展に行って参りました。その感想です。装飾は人類と共に常に存在してきました。弔いの儀式や呪術的なタトゥ

続きを読む

皆様、新年明けましておめでとうございます。2月12日迄東京ステーションギャラリーにて開催している「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」展に行って参りました。その感想です。テーマの展開を鉄道の一路線にみたて、始発駅を〈鉄道絵画

続きを読む

皆様、お今晩は。年越しになってしまいましたが『ルシファー』セカンドシーズン全18話を鑑賞致しました。その感想です。地獄に飽き飽きし、人間界へとやってきた悪魔ルシファー。自由気ままに生きていたのも束の間、興味本位で熱血刑事クロエの捜査に同行し、

続きを読む

皆様、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。 首都圏にて開催される美術展情報を「主観」で集めてみています。下記の情報については無断で転載・改変バンバンして下さり拡散希望でございます。今回の新規分は、「小沢剛 不完全

続きを読む