ホーム > mixiユーザー(id:1471688) > mixiユーザーの日記一覧 > 『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン全6話鑑賞致しました

mixiユーザー(id:1471688)

2019年08月19日04:51

24 view

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン全6話鑑賞致しました

皆様、お今晩は。遂に『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン全6話鑑賞致しました。


架空の大陸ウェスタロスを舞台に、鉄の玉座をめぐる陰謀と策略が渦巻く権力争いが描かれる。綿密に練られた美しい世界観、敵味方の運命が交錯する人間模様。そして、観る者を魅了するドラゴンや、恐ろしい異形の者たちの存在がウェスタロスを揺るがす。いよいよ“夜の王”率いる“死の軍団”と人類の存亡がかかった最後の決戦が、かつてないほどのスケールで繰り広げられる。いかに生き、いかに死ぬか。そして誰が生き残り、誰が玉座に座るのか。


今シーズンに関しては一話ごとに呟いています。


『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン二話目なんですが、もう書きたくて堪りません。その位、再会と和解、許し、友情、信義のテンコ盛りでして、この作品からエミー賞主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞が2人、助演女優賞が3人ノミネートされたのが納得行く充実のシーズンです。


主演男優賞にノミネートされたのは、ジョン・スノウ役を演じていたキット・ハリントンさま、主演女優賞ノミネートはデナーリスを演じていたエミリア・クラーク御嬢様、助演男優賞ノミネートは、ティリオン役を演じ二回最優秀助演男優賞を受賞しているピーター・ディンクレイジさま、そして彼のお兄さんを演じたジェイミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドーさま、助演女優賞は何と4人がノミネート!女騎士ブライエニーを演じたグウェンドリン・クリスティー姐さん、サンサ・スタークを演じたソフィー・ターナー御嬢様、その妹で後に刺客ともなるアリア・クラークを演じたメイジー・ウィリアムズ御嬢様に女王サーセイを演じていたレナ・ヘディ姐さんと誰が受賞してもおかしくない顔ぶれ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファナルシーズン第三話の『長き夜』は二話目と打って変わっての死者の王と生者との闘いのクライマックスでして完全なホラーでありました。

この第三話は物語のクライマックスでありまして、でもホラー的要素が強い回でしたね。今回光っていたのはシオン・グレイジョイ(アルフィー・アレンさま)が贖罪を果たすシーンでありました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン第四話目『最後のスターク家』鑑賞わず。戦いが終わって事態はまた違う方向に進むことが明確になった一話。最終回でどう終わらせるのかが非常に気になる始まり方でした

第四話から死者との対決は終わったので次のステージに向かう事が明らかになっていくのであります。

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン第五話目の『鐘』無血開城が如何に難しく貴重なものだったのかが身に染みて判る一作。西洋においてはドラゴンが龍神様では無く魔物のイメージで捉えられているのが良く判ったなぁ。それだけでも貴重。

本当にこれ、良く放映出来たよなぁと思える位の血生臭い回でありまして、殆どの主要登場人物がこの回で本当に亡くなってしまいますし、ドラゴンが民衆への大虐殺を行うって点も半端じゃありません。

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファイナルシーズン最終話『鉄の玉座』遂に鑑賞。まさか、あの人が王になると言う衝撃的なエンディング。クリエーターの二人が共同して監督を務めた最初で最後の作品。ファンの間からは作り直しを求める声もあるみたいですが、これはこれで見事なエンデイングだと思いました。

本当にこれで終わりかぁと2011年から見続けてきた人は感無量でありましょう。ジョン・スノウが最後に魅せた表情に救われた気が致しました。


https://warnerbros.co.jp/tv/gameofthrones/
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031