ホーム > mixiユーザー(id:1471688) > mixiユーザーの日記一覧 > 【美術】この内容で1000円はボッタクリ「女・おんな・オンナ〜浮世絵にみる女のくらし」展

mixiユーザー(id:1471688)

2019年05月16日17:18

46 view

【美術】この内容で1000円はボッタクリ「女・おんな・オンナ〜浮世絵にみる女のくらし」展

皆様、お今晩は。渋谷区立松濤美術館にて5月26日迄開催中の「女・おんな・オンナ〜浮世絵にみる女のくらし」展に行って参りました。その感想です。


江戸時代に生きた女性の「くらし」の様相を、描かれたもの、記録されたものから考えます。現代と異なる身分制社会の中で、公家・武家・農民・町人・商人・遊女など多様な階層の女性たちが何を身にまとい、働き、学び、楽しみ、どのように家族をつくったのか。女性のくらしが描かれた美人画や春画、着物や化粧道具などから、その様子をみていきます。


何時もだったらワンコイン500円で観られる渋谷区立松濤美術館ですが、今回の展示は何と倍の1000円。倍の値段にするからには展示内容が豪華になるとか、全作品写真撮影可能とかの付加サービスがあれば納得もしますが、今回のこの展示。正直申して何で値段が倍になるのかが自分的には理解不能でした。去年の年末に行った驚愕の展覧会「廃墟の文化史」が500円であの内容だったことを考えずとも理解不能であります。
今回は2階の最後の部分に春画も展示されておりますが、シャネルネクサスホールで行った無料の展覧会「ピエール・セルネ×春画」に比べても見劣りする内容ですし、会期目前だからと言って無理に行く必要性は感じないのでありました。


https://shoto-museum.jp/exhibitions/182ukiyoe/
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年05月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031