ホーム > mixiユーザー(id:1471688) > mixiユーザーの日記一覧 > 【本】美術史ファンは必読!柳原慧著『いかさま師』宝島社文庫 

mixiユーザー(id:1471688)

2015年02月22日19:52

226 view

【本】美術史ファンは必読!柳原慧著『いかさま師』宝島社文庫 

皆様、お今晩は。柳原慧さまの『いかさま師』
宝島社文庫を読了致しました。その感想です。


三十年前、謎の自殺を遂げた天才画家・鷲沢絖。
その妻の死体が、鷲沢邸から発見された。遺産
相続人として母を指名された高林紗貴は、屋敷
からある絵画がなくなっていることに気づく。
作者はジョルジュ・ド・ラ・トゥール、フラン
ス絵画史における最も謎めいた画家。計り知れ
ない価値を秘めたその絵画の行方を探り始めた
紗貴だったが、同時に周辺で不気味な出来事が
起こり始める。

読みながら作者は女性なのでは?と思って今検
索してみたらやはりそうでした。「女の醜さ」
を描く事が巧くて、男だったらとんでもない
才能の持ち主だなぁと思ったところです。

絵画史に興味のある方だったら是非読んで欲し
い一冊でして、ジョルジュ・ラ・トゥールと
ゴッホの『ひまわり』に関する勉強になります
し、官報や相続についてもやたらと詳しくなり
ます。

ミステリーとしては正直申して詰め込み過ぎ
の感が否めず、もう少し筋立てをシンプルに
したら真の傑作になったのに惜しいことであり
ます。

ですが、108円コーナーで見つけたにしては大
当たりの部類でして、凝った装丁と共に愛蔵
の一冊となりそうです。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728