ホーム > mixiユーザー(id:14650273) > mixiユーザーの日記一覧 > 最近うれしかったこと

mixiユーザー(id:14650273)

2019年09月12日01:11

16 view

最近うれしかったこと

前回につづき野球ネタ野球

7月に日本の宮崎で行われた野球アジア太平洋大会に、
シロウのチーム所属のタイ人(Woranut君)が
U−14タイ代表として先発出場しました!!ぴかぴか(新しい)

フォト

↑登録は内野手だけど今大会はずっと外野で出てました

フォト

↑対日本戦、6番センターで先発出場!!

フォト

↑7月2日の試合
 日本にボコボコにされる

日本の代表チームなんて全員プロ野球選手候補だろうし、
もしかしたら将来メジャーリーガーになるやつとかいるかもしれんから、
タイ代表は勝負にならんな。
しかし、いい経験だ。うらやましい。わーい(嬉しい顔)

フォト

↑対中国戦 6番ライトで先発出場!!

フォト

↑中国をフルボッコするタイ。
41点!! スゲー!!

フォト

↑開催地の宮崎が洪水被害の真っ最中で
 試合は全部消化できず、タイ代表は暫定2位で終了。

フォト

↑カップと賞状を手にするWoranut君ぴかぴか(新しい)
両親も日本の宮崎へ応援に行って撮影

Woranut君がお父さんに連れられてチームに入って来たのは
今から5,6年くらい前で小学校2,3年生の時。
当然ながら「野球なんて全くルールも分からない」状態だった。

とにかく足が速くて、細身なのにパンチ力もあり
地肩も強かった。
「鍛えれば面白い素材だな」と思ってみていた。指でOK
シロウは技術的なことは教えてないけど、
「ちゃんとボールを追いかけろ」と「ボールを怖がるな」は何度か彼には言った。

チームでは彼をセカンドとして育てる方針になっており、
セカンドを守らせることが多かったのだが、
自分の後方にフライが上がると、
外野にすぐ任せてしまい追いかけないのと、
強烈なゴロが飛んで来たら腰が引けて逃げることが度々あった。
変なクセがつくと直すのが大変だから、
初心者のうちに矯正した。
野球の楽しさを知ってもらうために
いいプレーをした時は大袈裟なくらい褒めた。
「すげーな今のプレー!!親父よりうまいぞ!!」という感じで。

性格的には大人しくあまり周囲に気が配れるタイプではないし、
足が速く肩も強いので
「内野よりは外野向きだろう」と思っていたら、
代表チームでは外野を守っていたので代表チームの監督も
そういう適性判断をされたんだろう。

シロウのチームに入ってきて初めて野球(ソフトボール)をやった子が
Uー14野球タイ代表に選ばれ日本で国際大会に出場し
3塁打を打って活躍するまで成長したことが
うれしくてしょうがない。わーい(嬉しい顔)
まだまだ成長していくだろうからぜひ野球を続けて欲しいし
将来が楽しみだ。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する