mixiユーザー(id:14552729)

2020年07月23日00:27

108 view

いずれは来ると思ったら…

長瀬智也ジャニーズ退所へ TOKIOは3人で存続
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6168024


はい、これは読めてた人も多かっただろう。一部の週刊誌では既に騒がれていたし…私も「手越祐也の次は、長瀬だろうな…」とは危惧していた。「歌うこと」を封じられた長瀬にとってのこの時間、どういう心境だったのか。

これからは裏方…俳優長瀬もボーカル長瀬もこれで終いとか…悔やまれますよ、この才がもう発揮出来なくなるなんて…



中島みゆき提供曲を歌いこなしてしまう、レベルの高さが伺える。


「宙船」https://youtu.be/IA2YXUpz9OI


「淋しい熱帯魚」などのアレンジでも有名な舟山さんの編曲、そしてみゆきさんの思いを込めた渾身の一曲。
上手いんだ、だから、心に響くんだ。


「本日、未熟者」https://youtu.be/TQ_9Cvam_lk

こちらも舟山編曲。とにかくパワフルに歌い上げる長瀬の声に酔いしれる。聞き応えのある名曲だ。みゆきさん提供曲ならこっちの方が好きだったり…


「AMBITIOUS JAPAN!」https://youtu.be/ry-65szLvXo

これが「城島バンド」としての最高傑作、そう個人的に思える曲。
旅への期待を膨らませる詞をなかにし礼。そして軽快な曲に仕上げた大作曲家、筒美京平。タイアップ先は「葛西帝国」ことJR東海。
理想のタイアップですね、新幹線出発チャイム採用は名曲の証だ。


「メッセージ」https://youtu.be/2uHRZrUB0qA
最初の絡みで山口と肩を寄せあう。もうこの光景は二度と拝めないだろう。長瀬の思いは「5人でなければ」…だから退所の道を選択した。
TOKIO、シングルチャート初の1位を取った曲。



んで、最後がこれ。一番好きな長瀬の曲がこれだったり。

桜庭裕一郎「ひとりぼっちのハブラシ」https://youtu.be/SzpZxHEjLfM

実は「メッセージ」と同じシングルに収録されていた曲。しかもつんく♂プロデュースときた。
「ガチのつんく♂タイアップは外れ無し」。こういうオトナのバラードはつんく♂の得意分野。(「シングルベッド」とかね)後につんく♂本人がセルフカバーを行った。
これもしっとりと聞かせる見事な歌唱、本当に悔やまれますよ。ソロでもこれだけ出来るのにね…









4 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 09:08
    船山先生アレンジ起用の理由を違った面で考察すると「鬼のセルフカバー」対策があると思うんですよね。
    みゆきさんは基本、提供曲は直近のアルバムでセルフカバーを入れるのがお約束。
    で、提供先よりしっかり歌って「提供先へたくそ」というのもお約束なんですよね…。

    ジャニとしてはそれは許されないと。じゃあ、どうすべきか?
    ここから推測ですが、まず考えられたのはネガキャン。
    提供後に週刊誌に「中島みゆきは天〇教」とゴシップを流す→世間にフルボッコ。
    でも、「糸」自体が天理教の教祖からの発注品ということは知るところだし
    最近のカルトじみた集金体制に嫌気がさして脱退したといううわさもある、なにより、ヤマハを敵に回す。

    という訳で、今ではジャニのメインアレンジャーで「アザミ嬢のララバイ」「悪女」「時代」の頃の
    初期中島みゆき担当アレンジャーだった船山先生を対抗策として迎え入れようと、
    なったんであろうなと邪推するわけです。

    で、みゆきさんとの比較を無にさせたバンドアレンジと応えた長瀬歌唱。当時はにやにや聞いてましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 11:33
    > mixiユーザー 

    そして「TOKIOの宙船」を見事に独り立ちさせたんですよね。
    続けて「本日、未熟者」も提供されて。立派にこれも歌いこなす…
    舟山先生と共に、当時のTOKIOが目指したのは、「本格的歌謡ロック」。

    そして…


    「青春」https://youtu.be/tifwxsRRIkE

    はい、色んな意味でのラスボス長渕剛の提供曲…。これも舟山先生アレンジ。相性がとことんまで良いのでしょうね。

    んで、もちろん長渕セルフカバー…
    https://youtu.be/Lgnk9U8UsyI

    いやぁ…長瀬の残した功績は…

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 12:20
    > mixiユーザー 
    パワーバラードにロックとやめるにはあまりにももったいないですよね。
    初期「LOVE YOU ONLY」「うわさのキッス」「好きさ 〜Ticket To LOVE〜」のアイドル傾向の強い楽曲は
    都志見隆先生の担当。どこぞの声優がカバーしないかと思っているのですがね。ホントもったいない。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する