ホーム > mixiユーザー(id:14551579) > mixiユーザーの日記一覧 > この人たちには国民の気持ちをわかろうとする気がない

mixiユーザー(id:14551579)

2019年12月02日21:44

87 view

この人たちには国民の気持ちをわかろうとする気がない

5人全員一致、覆った死刑判決
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5886844

 裁判員裁判を作った理由を見ると、裁判に参加することによって,国民の皆さんの視点,感覚が,裁判の内容に反映されることになります。と書かれています。

 よくもまあ、といった感じですが、これほど国民の視点、感覚を無視して、人殺しを擁護するのが、最高裁で満場一致というのですから、開いた口がふさがりません。

 判決文には覚醒剤中毒の後遺症による幻聴が減刑の理由ともされているのですが、むしろ罪に加えるべきものでしょう。

 これからこの犯人は私たちの税金で生き続けていくのです。

 世の中とかかわりたくなくなったら、覚せい剤を打って精神錯乱で人殺せば一生国が税金で面倒見てくれるということです。

 この事件で身内の方、友人の命を奪われた人たちはどのような気持ちでこの判決を受け止めればいいのでしょうか。

 韓国の最高裁を笑えないと感じたひどい判決です。
4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 00:16
    法律には
    A.単なる決まり(赤が止まれは単なる決まり) と
    B.慣習的な背景があるもの(人は傷つけてはダメ、他人の物を取っちゃダメ)
    とがあり、殺人は慣習的な背景があるもの。

    それを法律的な文章に書くと、裁判官は文章の最小限を取ろうとする(本来はBであるべきだがAで解釈しようとする)ので、裁判官の採用する罪が慣習という感覚に合わないので、始まったのが裁判員制度。

    それを無視する裁判官はBは理解できないものなので、免職すべき。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する