ホーム > mixiユーザー(id:14551579) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画 「イエスタデイ」

mixiユーザー(id:14551579)

2019年10月19日18:42

63 view

映画 「イエスタデイ」


 最高でした。

 自分のビビートルズとの体験が凝縮されているようで、かかる曲全てを口ずさんでいました(もちろん声は出していません^^)

 世界中がビートルズを知らない世界でビートルズの曲を知っていくという物語ですから、自分が出会う前からビートルズを知っていた人も、自分より後に知った人もそれぞれに想い出があるはずです。

 それが一年でも二年でも凝縮した時間としてよみがえるのです。

 ビートルズの曲がもはやクラシックとなっていると改めて感じました。

 どの曲も全てが本当に名曲で自分の想い出と結びついていました。

 この映画用の曲もそこそこ聞ける曲としてできていましたが、並べるとビートルズの曲が際立つ結果になっていました。

 というわけで映画には何の文句もないのですが、多様性の映画業界が選んだ主人公に違和感ありありでした。

 この主人公がフレディ・マーキュリーを演じてくれたら「ボヘミアンラプソディー」は途中で出なかったかもしれません。

 この映画の途中でアルバム名を考えるというシーンがあって、「ホワイト・アルバム」がホワイトはまずいと却下されるシーンがありましたが、多様性を否定しているようにも見えましたが、主人公を見るとそうとも思えません。

 どうせならハリウッドスターにやってほしかったというのがストーリーには何の関係もないたった一つの不満でした。
4 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 18:57
    ボヘミアン〜♬♪途中で出ちゃったんですか?
    私が観たのはお正月です。退屈そうでしたが…彼と会うの久しぶりだったせいか終いまでつきあってくれました…
    イエスタデイ♬観たいなぁ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月19日 19:38
    > Gavroche1975さん、もっと音楽をたくさん聴きたかった。特にLIVE AIDのシーンはあのフレディーでは見たくなかったのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月21日 12:10
    この作品、ビートルズが存在しなかったという設定を楽しむだけのように見せかけて、設定を上手く使った見事な脚本でちゃんと見応えのある映画にまとめてましたね〜
    最後のエンドロールまで楽しくさせてもらえました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月21日 20:35
    > まめさん,、これは本当に無理のない自然な物語になっていましたね。私が一番と言っていいくらいに好きな「エレノア・リグビー」を思い出そうとするシーンは今まで見てきた数えきれないシーンの中でも最高のものでしたわーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する