mixiユーザー(id:1454372)

2020年06月26日22:46

32 view

自分の弱さを認める

水曜日、心理師のカウンセリングに行ってきました。

コロナの影響でずっとなかったのですが、
5か月ぶりと言われ時の過ぎる早さにビックリしました。

楽しく頑張ってたときが最後で
今の私か…

先生にお天気屋さんのこと、全部話した。
そして、主治医には話せない、と。
やっぱり、職場が同じだと、
単なるグチというか、悪口になってしまいそうで。
それなりの影響も出てきそうだし。

あと、「切りたい」ってことも
主治医だけでなく、看護長たちにも言いにくい。
せっかく看護師として頑張ってて
少しずつ認めてもらえてるなか
患者さんとして見られたくないという思いが。

心理師は、常勤じゃなく
しかも遠くから来るので
いろんなこと、話しやすい。

というわけで、全部喋ったんですけど、
事態を重く見た先生に
守秘義務あるけど、主治医に言うでと言われた。
それほど危険な状態だ、と。

そっか、私、危険な状態なんだ。

そんな気も、してた。

だって、切りたいとか
7年は思ったことなかったもん。
切ったらどうなるかなとかは思ったけれど。

もう7年も切ってないんやなって話になって。

切らなくなって7年ってことは
今、新しく生まれ変わったあざみさんは
ちょうど幼児期にさしかかったとこやねって言われた。

そっか、7歳か。

まだまだやな。

切ったときの
一瞬のスッキリする感覚が
もう消せない状態になってるんだなと、
それが、依存症なんだなと思った。

でも、この7年、
色々勉強したり、
自助グループに行ったりしたおかげで
踏みとどまることができてる、今のところ。

今のこの生活を壊したくないんです。

先生は、今切ってしまったら、
娘が切る子になっちゃうと、
とても心配していた。

私も、そう思う。

でも、切らなかったということを
とても評価してくれた。

切りたくなってる時って
なんでも自分が悪いような気がしてくるんです。
そして、そう感じると
もっと、切りたくなる。

悪循環ですね。

お天気屋さんを手伝わなくちゃと思って近づいて
手伝ってると、お天気屋さんの分の仕事を
ほぼほぼ丸投げされることになって
投げ方も、なんかものすごい感じ悪いやり方で
これ以上近くにいるとやられてしまうと離れるんですけど、
離れてしまうと、
よく気が付くパートのおばちゃんが加勢に行くことになって
そしたらパートのおばちゃんが不快な思いをしなくちゃいけなくて。

そこで先生に言われた。

だからって、パートのおばちゃんは
「切りたい」とは思わない

と。

とっても当たり前のことなんだけど、
なんかすごく驚いた。
そっか、ほかの人は
どんなことがあっても、切りたいという発想は
浮かばないんだ。

切りたいと思ってしまうあざみさんは
その原因に近づいたらいけんと言われた。

でも、自分が大人げないような気がしたりして。
社会人やってると、
合わない人も一人はいるだろう。
合わない人を避け続けることはできない。
適当に合わせなくちゃいけないときもあるのに
それができないなんて
やっぱり大人げない…みたいな。

自分の弱さを認めなくちゃいけないということ、
自分を大切にして、守っていかなくちゃいけないということ、
一人でなんとかしようとしないこと、
色々言われた。

自分の弱さを認めるのは難しい。
人に助けを求めるのも難しい。

でも、自分一人でなんとかできるもんでもない。

色んな人に支えてもらって
自分を大切にしていかんといけんなと思った次第です。


1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 18:13
    すっごい嫌なことがあっても、自己嫌悪に陥ることがあっても、切りたいという発想はないよ〜
    何も考えたくない時は睡眠に走るかな、私は
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 18:36
    > mixiユーザー 
    そっかぁ、ほんと、不思議な感じ。
    自分を中心に考えてるんだな、私。

    昨日は朝寝から始まって日中8時間寝た!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する