ホーム > mixiユーザー(id:14504999) > mixiユーザーの日記一覧 > 陸上自衛隊「富士総合火力演習」実施

mixiユーザー(id:14504999)

2019年08月25日18:09

11 view

陸上自衛隊「富士総合火力演習」実施

陸上自衛隊「富士総合火力演習」実施、2019年に採用されたばかりの新装備も披露
(2019年08月25日 17:37 ねとらぼ)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=5761814
『2019年8月25日、毎年恒例となっている陸上自衛隊の大規模演習「富士総合火力演習」が静岡・御殿場市で実施されました。



【写真】実弾を使った演習を行う陸上自衛隊の戦車
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/25/news033.html#utm_source=mixi&utm_medium=feed&utm_campaign=20190825-033&utm_term=nl&utm_content=link



 国防を担う陸上自衛隊が日頃の訓練の成果を広く披露するための場として、例年8月下旬に行われている総火演。2019年もいつも通り粛々とプログラムが進められました。



 今回は約2400人の自衛隊員が参加し、戦車や装甲車など約80両の車両のほか、戦闘ヘリなどを運用。戦車の試射などを披露しました。



 また、2019年に制式採用されたばかりの「19式装輪155ミリりゅう弾砲」が初披露となり、ミリタリークラスタがざわついていました。19式装輪155ミリりゅう弾砲は、攻撃力の高いりゅう弾砲を車両に載せたもので、2018年から試験運用が行われていました。



 2019年の富士総合火力演習の観覧チケットには、約14万通の申込みがあったそうで、倍率は約27倍。演習の様子は自衛隊の公式サイトでライブ配信されました。



 現地の様子については別途レポート記事を準備中。早朝の試射から本番で披露された実弾を用いた演習の様子までを詳細にお届けする予定です。』

■陸自が総合火力演習公開=宇宙や電磁波分野も−静岡
(時事通信社 - 08月25日 16:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5761757
『国内最大規模の陸上自衛隊の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」が25日、東富士演習場(静岡県御殿場市など)で公開された。実弾射撃のほか、昨年策定された防衛大綱で最優先課題とした新領域の宇宙・サイバー・電磁波の3分野についても展示した。

 演習場の大型スクリーンでは、3分野と陸海空を合わせた領域横断作戦のイメージを紹介。8年連続となった離島防衛の想定でも、ネットワーク電子戦システム(NEWS)を使用し、電磁波で交戦する要素が組み込まれた。』

「占領された離島奪還」国内最大規模の陸自実弾演習 東富士演習場で25日まで
(2019年08月24日 15:59 毎日新聞)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5760753
『陸上自衛隊の国内最大規模の実弾演習「富士総合火力演習」が、静岡県の陸上自衛隊東富士演習場(御殿場市など)で開かれている。24日は教育演習が行われ、隊員約2400人が参加。戦車などのごう音が演習場内にとどろいた。25日まで。25日の演習は一般公開され、約2万4000人が訪れると見込まれている。


 戦車・装甲車約80両、火砲約60門、航空機約20機が参加した。今年は、新配備の19式装輪155ミリ自走りゅう弾砲が初登場した。演習後半は占領された離島を陸海空が統合して奪還する想定。空挺(くうてい)部隊がヘリコプターからロープを伝わり降下。ドローンも飛ばして情報収集し、ネットワーク電子戦システムで敵の通信活動を妨害。最後に戦車、機動戦闘車、ヘリコプターなどが勢ぞろいし総攻撃した。遠方の目標に正確に着弾させると、見物客からはどよめきが起きた。


 使われる弾薬は、3回実施の昼の演習で1回約35トン、約5億5000万円相当。2回実施の夜の演習で1回約15トン、約3億円相当となる。【石川宏】』
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する