mixiユーザー(id:14363070)

日記一覧

大局観の定義は知らないが、日本は「長寿企業数」世界一を誇る国だし、皇室は世界一の歴史を誇る。其れも、内乱も侵略も、絶え間ない天災も変革も乗り越えて来た上での話だ。私は大局観の象徴は「治水」にあると思っているが、支那の治水は運河の造営で終わっ

続きを読む

拉致もそうだし、原爆もそうだが、政治利用されているだけの存在に堕しているのが気持ち悪い。今の日本で、信玄と謙信に其々殺された子孫同士で殺し合いをしているか?勿論、拉致被害者の救済には賛成だが、手段も無い、行動もしない、哀願・請願するだけとい

続きを読む

勝手な妄想です。
2020年06月04日09:14

ククルカン(ケツァルコアトル)は生贄に反対をした為に追放された神として名が知られている。人口増加と食糧難などの環境悪化に伴う「共同体の崩壊」からの、パラダイムシフト(思想転換)の記録だろう。あくまで素人考えでの妄想だが、此の時にマヤ文明で取

続きを読む

大体、飛鳥時代の建築物の技術は支那渡りのモノが基本だし、日本の伝統的な建築は伊勢神宮だ。多分、古代から中世までは、其れ程大きな差異は無かったと思うのだが、違うのは、技術が「宮廷止まり」か「庶民の中にあったか」ではないだろうか?支那では王侯貴

続きを読む

此れに反対している人間は、脱税か詐欺を働いている人間ばかりだぞ?(後は情弱とパヨチョンアベガーツイフェミw)一般的な雇用契約者で、所得税を会社に天引きされている会社員は、仮に口座を国に監視されたところで困る事は無い話なのだが。大体、監視する

続きを読む

もう2003年の法改正(本人確認法)で、銀行口座と個人情報は紐付けされていて、携帯の契約なども厳格に個人の確認を行うようになっている。所が免許証を偽造されてしまえば、簡単に契約・口座の開設が出来てしまうので、特殊詐欺の連中の抜け道になってい

続きを読む

9月入学自体には、善も悪もありませんが、文化的に桜の時期を離れるのには抵抗があります。しかしパンデミックにおけるカリキュラムの遅れを理由に変更するのならば、第二波・第三波や、別のパンデミックの度に変更をする理屈になってしまいます。其れに天災

続きを読む

此れも散々足を引っ張りまくった、野党とメディアの責任だよね。取得率が低いから、システム構築等に優先的に予算を割けずに、結局使えない状態に陥ったという事。反対派はマイナンバーを否定する為に此のネタに躍起だが、逆だからな?二つのシステムが並行し

続きを読む

JASRACの擁護の為に書き込まれてモノで、「殆ど利益を得ていない」との意見が在ったが、数字を見せて言うべき話だ。現在徴収額が増えたのは音楽市場が成長したからではなく、徴収先を増やしたからだ。つまりは「今までも」使用はされ続けて来た分野からのモノ

続きを読む

日本人の米への愛情(偏愛?w)は、豊臣秀吉の太閤検地から始まっていると思う。当時日本では、度量衡も統一されておらず、貨幣文化も冶金技術の未熟さから輸入銭(宋銭・明銭)に頼っていた為、品質のばらつきを改善出来ない為に、納税法すらも地域によって

続きを読む

9月入学自体には、(個人的な好悪はありますが)制度的には善も悪もありません。しかしパンデミックにおける遅れを理由に変更するのならば、第二波・第三波や、別のパンデミックの度に変更をする理屈になってしまう。此れこそ「推進派による火事場泥棒的な強

続きを読む

日本が天下統一されたのは、安土桃山の秀吉の御代の事。其れ以来、日本の国主の支配が及ばない地は、日ノ本には存在しない。此の感覚が日本人には当たり前に成り過ぎて、世界との解釈に甚だしい乖離が生じている。「お上」と言う言葉自体、日本独自のモノだろ

続きを読む

何が凄いって、此処まで物凄い妄想癖を持った人間にも、発言権が認められる日本の平和度?ですかね。「自粛の強要」と言う妄言から始まって、最後には「安倍内閣の殺処分」ですからね。自国民の行動制限は、政府による「国家緊急権」で認められた権利だという

続きを読む

ガンダムの見過ぎだ。
2020年05月16日11:15

本気で「スペースデブリ」を知らないのか?小惑星探査機のハヤブサで、試料の採取の往復の為だけで、二百億超の予算が掛かっている事を考えれば、軍事・兵器として火力・質量を勘案すれば、実用性で核や空母の方が現実的だ。二百億かけて飛ばした衛星が、ネジ

続きを読む

日本もかつて、移民を米や南米に送り出した経験があるが、個人的な意見としては此れは「奴隷商売」であり、「失策」だと思っている。別に海外に移住をしたい日本人を否定している訳では無く、「豊かさ」の求め方に疑問を感じるから言うのであって、あくまでも

続きを読む

アンケや統計と言うモノは、設問をいじる事で幾らでも答えを誘導する事が可能な事は常識だ。其れにしょっちゅう暴動と強奪を起こす様な民族と、同じ設問でアンケを取れば、違う答えが出るのも当たり前と言えなくもない。余談だが、日本は災害時にも暴動が起き

続きを読む

世間が自粛疲れの中でのバッシング。当然と言えば当然なのだが、こういった事は「虐め」と同じで、逃げれば逃げるほど詰め寄って来るモノなのですよwいや〜、私も始めて炎上した時はキツかったw一歩も逃げずに相手をしようと思っていたら、デマやフェイクの

続きを読む

医学的、科学的に考えれば、一か所で集中管理できる方が遥かに効率的だし、安全だ。福島原発の放射線騒動もそうだが、非科学的なフェイクニュースやデマ情報に振り回される時間と言うモノは、無駄以外の何物でもない。無知も無理解も、其れ自体は罪ではないが

続きを読む

「姥捨て」に関して、日本で学術的に風習や文献は確認できていない。江戸時代、孝養を怠った者は罪に問われている。反面、子殺しや身売りは、罪に問われないか、非常に軽微な罰で終わっているが。ブッチャケ、日本は他のアジア地域同様、儒教の思想を重視して

続きを読む

良い・悪いは別にして、緊急時の強制的な国家による統制の権利の重要性を誰も言わない。バカ?何がバカって、「自粛」の効果を疑問視しながら、其れ以上が出来ない憲法の事を考えもしない。国家緊急権が発動できない限り、自粛要請以上の事は政府には出来ない

続きを読む

此れは脳内システムの「快楽中枢」に関わるモノなので、一度発症したら最後、完治する事はあり得ない。社会の依存症への理解は必要だが、「許容」は違う。麻薬依存症にならない最善の方法は、何が何でも生まれてから死ぬまで一度も、「麻薬をやらない事」だ。

続きを読む

今までの経済の悪化は、カンフル剤を打って無理繰りに活性化させた市場の成長力に頼って数字を維持して来た訳だけど、交易・物流の根本がストップしてしまったパンデミックでは此の手法は使えない。「投資」をする(安全な・成長をする)場所が無い。ハッキリ

続きを読む

日本の農業で象徴的だなぁ、と思うのは、「減反政策」と「青田刈り」だ。戦後の食糧難と、米からの通商圧力で生じた、今では廃止された制度だが、時代の徒花と言うモノだろう。(今でも出荷調整はあるけどね・・)支那人が作物に対して、どう考えて・感じてい

続きを読む

生命は環境によって「生き方」が決まり、環境に適応出来ない生命体は、淘汰されるのが此の世の真理だ。何を言っても暮らす大地の在り方が、其の土地に暮らす人間(生命体)の生き方を決定する。余談だが、資本主義の対語は共産主義で、社会主義の対語は民主主

続きを読む

パチを叩くなとホザクバカがいるが、其れを言うならば、「認めてもらう努力」をパチがするのが筋だ。会計を明朗にして、税金をしっかり納めて、ロムを正しく管理して。(ロムを機械の「中」ではなく、見える「外」にセットしても良いんだよ?)・・ちゃんとや

続きを読む

文革はその前身と言うか、原因として「大躍進」でのマイナス成長が先にあり、其れを富裕層をスケープゴートとして国内の不満を解消した政策だ。ついでに言うと、ロシアもポルポトも共産革命によって経済的に失敗した挙句、粛清をもって収束させた事だけは、此

続きを読む

タダの八つ当たり。
2020年05月09日17:56

「社会正義」の名の下の活動の、支那の「愛国無罪」や韓国の「慰安婦」と似ている。ポイントは「公正性」や「法や憲法」に基づいたモノではなく、自分の「稚拙な知識と感情」に基づいた善悪・正邪で事象を判断している事だ。別に私は、法が全てにおいて優先さ

続きを読む

共産・社会主義革命が盛んだった頃は、世界は中世の政治システムが全盛の王政の時代だよ?勿論、半島人は王政が好きかもしれないので、其の点を日本人の私が関知する所では無いが、「蝋燭革命」でホルってる民族の分析にしてはぶっ飛んでいると思うなぁ。文政

続きを読む

遺伝子って知ってる?
2020年05月05日11:32

そもそもがタダの詐欺師の話が、時代と共に脚色され続けて、膨れ上がった与太話。「史記」には出航すらしていないと記述があるし。「徐福が姿をくらました」と言うのが、おそらく正しい表現であって、「日本に渡来した」と言うのは御伽噺だ。日本に来て永住・

続きを読む

「絶世の美人だったという噂」「私は、彼女と会話するごとにその小気味良い平壌語を理解するようになった」「今だに朝鮮を愛し、懐かしむのかについて伝えたかった」別に「好き」なのは勝手だが、其れを言うならば「嫌い」も勝手だよな?何で「嫌い」は言って

続きを読む