mixiユーザー(id:14305591)

2020年04月10日21:59

24 view

緊急事態の日常の記録

仕事はテレワークなので、意識しないと外に出ることがほぼない。
部門での定時ミーティングではあえて朝に時間を決めて散歩してからPCに向かうことを推奨される。体が通勤を勘違いして、脳が仕事モードに切り替わるらしい。なるほど来週からやってみよう。

緊急事態宣言が発令された日。
久しぶりに乗った電車内では見たところマスク着用率は95%以上。みんなどこで入手しているのだろう?就職がうまくいかなかった頃の焦りにも似た不思議さを感じている。自分ができないことを世間は普通にやっている、というような。
飛散防止のためか電車内で声を出す人はほとんどいなかった。
昼に乗った電車は座席に半分程度の乗客数。19時台の新宿始発大宮行きの埼京線は乗車率130%程度?座席は満席で手すりも全部使われてほかにドア周りに数人立っている、という状況。普段よりは少ないが通勤ラッシュは続いている。
翌日0時の施行を受けて、息子´△療亶仔はなくなった。息子△僚里箒畚蠅離好檗璽張献爐覆匹垢戮謄ローズに。どちらも東京都のリストで名指しされていた業種だし。
窓口で貸出と予約資料の借り受けのみやっていた区立図書館も、完全クローズ。近所の公園のネットのあるキャッチボール広場もクローズ。これもリストに載っていたけど、理解できないものの一つ。

上海ソウルとの定例web会議では「日本は大変そうですが、大丈夫ですか?」と心配されるばかりだった。少し前までは心配する側だったのが、今では完全に逆転している。
両国とも徹底的に検査して隔離して、個人を特定して追跡して行動を公表しているため、ほぼ現在の状態を管理できていて、学校以外今は通常の生活だそう。プライバシーが制限される国の強さだろうか。単純に見習いたいとも思わないが、有事には強い。
日本は検査が少なかったので誰が誰に感染させるかわからない人狼のような状態。

東京の緊急事態宣言はこのタイミング。
高校を卒業したばかりの新入生が上京直後、という頃。初めての東京一人暮らしで、いきなり当面授業がなくなり、バイトもできない、街中は緊急事態、となると悪気なく一度帰省しそう。イタリアは大都市からの帰省で全国に広がったと言われているけど、どうなるか。ほかの地域の運命は2週間後にわかる。

島根県からも感染者が発見された。
ベスト8あたりから注目していたコロナ未感染都道府県選手権も、
https://twitter.com/tsu_feet/status/1240279665039687681?s=19
先ほど決勝の岩手vs鳥取が終了し、岩手の全国制覇が決定した。王者を続けてほしい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する