mixiユーザー(id:1419742)

2020年07月25日03:16

25 view

やれなかったと思っていた。だったら最初からやれよと思った。

緊急事態宣言下でかつ休業要請に従わない場合だけ店名
公表できないと聞いていた。大阪府知事がパチンコ店の
公表に踏み切ったときに改正新型インフルエンザ等対策
特別措置法第24条に基づいて緊急事態宣言下では、同第
45条にもとづき、休業要請に応じなかったので店名公表
をしたと聞いている。なら今回は法律的にどういう根拠
で公表できるのだろうか?いや、逆に「夜の街」で感染
拡大しているときになぜそれをやらなかったのかの方が
遥かに疑問である。「夜の街」関連店は明らかに「3密」
状態だったはず。それでも店名を公表しなかった。埼玉
では公表したが東京都や新宿区はしなかった(できなか
った?)それがいまになってできるようになったのはい
ったいどういうことか?だから、国民に政府の対応は後
手だと非難されるのである。やらないよりはやった方が
良いがタイングがおかしいと言っている。後、なんでも
かんでも店名公表でなくあくまで「感染防止ガイドライ
ンを守らずに感染者が出た場合」なので「感染防止ガイ
ドラインを守って感染者が出た場合」はその対象になら
ないということだ。感染したら全部公表ではない。あく
まで感染防止ガイドラインを守らせるのが目的なのでそ
こは間違えない方が良い。ただ、政府は他にもっとやる
べきことがあるのではないか?とは思うが。

■指針守らず感染者出たら…店名公表 経済再生相が方針
(朝日新聞デジタル - 07月24日 20:35)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6170055
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031