mixiユーザー(id:1419742)

2020年01月26日06:48

134 view

ランボルギーニ・カウンタックですら手回しウィンドウである

あの名車、ランボルギーニ・カウンタックLP-400ですら手回しウィンドウ。その証拠、動画。https://www.youtube.com/watch?v=FKh0yCDgaakいまでも恐らくプレミア価格で数千万円はくだらない名車ではあるがパワーウィンドウでなく、エアコンもない。いまの時代は当たり前だが軽自動車でもパワーウィンドウ、エアコン、パワーステアリング、ABSなどが付いている。そう考えると70年代の車で当時ですら数千万円もした車(今はもっと高価)よりいまの軽自動車の方がテクノロジー的には遥かに上というのはいかに車の進歩が進んだかということを実感する。正確には80年代前半でもエアコンが装備されていた車はそう多くなかった記憶がある。エアコンが付いているとなんか凄い車という感じがした。もっとも家庭でもエアコンがあくまで一般的に普及したのも80年代だったはずなので車にエアコンはそんなに必需品ではなかった。80年代以前の日本の夏はそこまで暑くなかったのかもしれない。そんなところにも地球の温暖化を感じてしまう今日この頃。
今の若者は手回しウィンドウを知らない? 自動車学校のツイートが話題に
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=85&from=diary&id=5948844
1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 08:22
    しかもあの窓、下半分しかあかない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月27日 01:54
    > mixiユーザー そうなんですよ。デザイン重視の車ですからそういうところは無視された車でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月27日 03:20
    > mixiユーザー 漫画「サーキットの狼」でカウンタックのドライバーが文句言ってました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031