mixiユーザー(id:1418555)

2015年10月21日01:05

325 view

ぢについて調べてみた

飲みの席で、なぜだかさいきん痔のような症状が出てるねんと、プライバシーの問題があるのであえて名前を伏せさせていただくけど、イニシャルでM夫が言う。
どないしたらええんやろ、なんかええ薬はないのかなと、なぜだかボクに聞いてくるので、昔付き合ってた女の子のお父さんの話をしてあげた。

新聞とか雑誌によう出てるやん、痔の塗り薬のサンプルを無料で送ってくれるっての。
なんやったっけ、あのぢて大きく書いてるやつ。
あのサンプル、ひとり1回なんやけど、けっこうな量がはいってて、家族みんなで別々に申し込んだら
4つもらえたもんやから、それだけで治ってもてん。

しかしそのぢのとこってなんて会社やったかなとなり、その場で「ぢ」を検索してみた。
そっかそっか、ヒサヤ大黒堂やった。
創業は慶長16年(1611)なんやて。
てことは、今年で404年目。
慶長5年が関ヶ原の合戦、大坂冬の陣が慶長19年で、夏の陣は20年。
今の当主は20代目で、初代からずっと永田さん。
代々愛知県の西尾でやってたのを昭和の初めに大阪の北浜に移転。
扱ってる薬は痔の治療薬の不思議膏のみで、現在の資本金は5000万円。

なんかちょっと感動してしまった。
こういうビジネスモデルもあるんやね。
たったひとつにこだわって400年って、ほかにそんな会社あるか。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年10月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記

もっと見る