ホーム > mixiユーザー(id:14005590) > mixiユーザーの日記一覧 > ヒガンバナと妖怪花ちゃん。

mixiユーザー(id:14005590)

2019年10月07日13:48

19 view

ヒガンバナと妖怪花ちゃん。

ヒガンバナ満開なのに刈り取り
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5813271

枯草と一緒に彼岸花を刈り取っている写真を見たら、「妖怪花」回を思い出して胸が痛んだ…泣き顔

妖怪花ちゃんは、わたしたちはここでしか生きていけないの、と言って泣いて鬼太郎さんに助けを求めていたんだ。そうして悪さをする妖怪がいると聞いて退治にきた2期鬼太郎さんだったけど、その理由を知って逆に人間との約束を反故にして妖怪花ちゃんたちを助けることを決めた。
妖怪花ちゃんたちの生息に邪魔となっていたのは後からその地に建ったホテル。鬼太郎さんの依頼先だったにもかかわらず、

「このホテルを爆破するのに協力しろよ」

とねずみ男に宣言していたのが男らしくてシビレタ泣き顔ぴかぴか(新しい)

彼岸花はこの土地以外でも生息することは可能だろうけれど、いつでもどこでも人間て横暴だな、とつきつけられた。
わたしたちは人間だから、鬼太郎さんのように自然に寄り添って行動することは難しい。
それでも、少しでもできることを考えて、探して、難しい中でもちょっとでもよい方法を取れればいいのに、と思う。
いずれ彼岸花がこの世から姿を消した時、「あの時ああしておけばよかった」と少しでも後悔することがあるのであれば、今できることを少しでもやっておければいいのにと思う。

鬼太郎さんのセリフの中でもとても素晴らしいと思う言葉がこの回にはある。

「強いものばかりがたらふく食べて弱いものが絶滅する、そんなのぼくキライです」

そして、

「ぼくは弱いものの味方」

とも言う鬼太郎さんが本当に心強かった。このひとの、悪を懲らしめるのが目的ではなく、弱い立場のものを徹底的に守る、と思う考えが本当にスゴイと思う泣き顔それをわたしたちも見習いたい。

鬼太郎さんはこの地に妖怪花が咲き乱れることを願いながら静かに去って行ったよ。
鬼太郎さんに助けられた妖怪花ちゃんたちは、やがて満開となって鬼太郎さんへ感謝の思いを表していた。わたしはただきれいごとを言うだけだけれども、鬼太郎さんはそのきれいごとを実践できるひとなんだよなぁ、やっぱりすごいひとだなぁ、と心の奥底からただただ尊敬するばかりだよ泣き顔ぴかぴか(新しい)


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する