mixiユーザー(id:139150)

2020年06月03日19:27

15 view

沼の水を全部抜いてみたら??

フォト

磐田市の岩井地区にある「桶ケ谷沼」に住む「ベッコウトンボ」は絶滅危惧種に指定
される稀少なトンボです。例年は100匹以上が確認されるヤゴですが、今年は30匹

未満しか確認がされていません。保護活動をしている団体も会員の高齢化で、水草の手
入れや「いけす」の管理がなかなかできない状況もある。外来種のアメリカザリガニが

ヤゴを食べてしまうため、木で囲った専用のいけすの中で育てている。桶ケ谷沼の環境
もクロスジギンヤンマのヤゴに食べられてしまったり、アメリカザリガニ以外の天敵も

沼には生息しているという。トンボの生息する空間を確保するため、いけすの中の水草
を刈り取る作業も重労働だ。いけすの水位が下ったことがあり、水草が生育せずに産卵

出来なかった可能性もあるという。自然に出来た沼であるため、沼の水を全部抜くとい
うTV番組に頼る事は難かしそうだね。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

もっと見る