ホーム > mixiユーザー(id:1390986) > mixiユーザーの日記一覧 > 1回目

mixiユーザー(id:1390986)

2020年03月10日13:30

34 view

1回目

この2週間くらい銘柄選びの宿題の仕上げを突貫工事でやってる。候補絞ってこれならと一度思ったのも、具体的に過去の景気後退時の業績と株価の動きにチェックを入れるとだめだこりゃ早すぎるとなる不毛な行為を続けてた。

ダウ20%
TOPIX30%
円ドル10%

TOPIX PBRで今0.95
VIX62 リーマンの次の数字
ブルベア ブル21 ベアデータ最新データないけど3月5日で21だったので今なら少なくとも30より上だろう 交差より深くいった
ダウ輸送株は30% 通常の景気後退30% 大きいので40% リーマンで60%なのでこれもそれなりに
WGO これもほぼ半値 景気後退だと50〜80%下がる
HYG こちらは10%弱 一番怖いこの部分は意外と下がってない ただリーマンでも30%だからそれなりではある

個別見ると債務持ち、製造業、観光系は7〜8割。大型で5割。安定成長系・本当に強い企業・次のバブル候補は2割かそこらしか下がってない。ただ、ほんとに下げてない所も1回は下げるところまではきたぽい。

正直債務持ち、製造・観光系は過去の不況期を基準に業績やPER考えるとこれくらいの下げで済むのか? という不安と昔の時代と違い金持ってる人は持っているからその前に買われてしまうよという考えの間で悩む。どっちも分かるよな。

と考え続けて結局分からないから、資金・時間を分けるのと、何はともあれサインは点灯して、1回跳ねたからやることにした。 大体操作時間11時頃

日本は景気敏感株が多いし、数少ない成長株は奪い合いで恒常的にあほみたいなPERになることが多いのでどうしてもボラがでかくなる。5〜10年で見れば買った後さらに半値になって、そこから買値の2〜3倍とか、10倍なったとかまま起こる。そらさらに下がるならそっちの方で買いたいよね。どこでそうなるかわかんないからあれなんだけど。

あと、ここ数年銘柄絞って資金を集中させるようにしてきたけど、こういう危機の時にしかるべき銘柄にまとまった資金を入れて大成果を出す。そう考えてたけど、実際にその時が来たら下落率が千差万別、過去の平均PERや業績との対比での割高感もバラバラ。ほんとに徹底的に調べる人は全て洗いつくして買うんだろうけど、自分だと調べれば調べるほどまた分からないところが出てきてここ数年の資金量を1銘柄に入れる自信が生まれてこないのに気が付いた。

多分今の自分の能力では安定しているときは1銘柄10%前後までは資金入れてもいいと思えるけど、ほんとに不透明になると銘柄の状態を把握しきれてないから1銘柄にそこまで入れれないんだろう。アベノミクス始まったころのような単位で少しずつ買った今日の行為を見て自分の許容量の低さを気づかされた。ずっと次の10年に一度の危機の時には必ずしっかり買ってやると思ってずっと用意してきたけど、それでも実際に起きるとこんなもんなんだな

どうなるんやろうね。せめて前の危機の時よりもマシに動ければと思いながら悩み続ける
2 25

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月10日 13:41
    しかし成長を織り込んでいた成長株の未達によるPER縮小
    最高の業績の景気敏感株が一度PER水準を切り上げて、さらに利益を伸ばすのだけどPERと配当利回りが下がり割安だったのが利益吹っ飛んでPERがあほみたいな数字になる

    何度見てもこれはびびるよな。過去のデータ見ても景気後退時の株価数分の一なるときはみんなそういうの起きてるから言い伝えで高すぎるPERの成長株危険、低すぎるPERの景気敏感株危険と言われるんだろうな。大半は言い伝えの逆の方が儲かるからあれだけど

    実際の数字出てくる前に株価3〜6割下落がごろごろしてるから、その先どこまであるかは銘柄ごとに分かれるんだろうな。ITバブルの時はテロの時までが懸念期、その先の1年は現実の数字見ながらの悪化

    リーマンの時はベアスターンズとリーマンという二つの懸念の下げが来て、その後半年から1年半の実際の数字の悪化で08年10月・09年3月・10年の頭前後と最安値がバラバラだったりしてる

    今回も酷ければそうなるんだろうから、焦ったり、怖がったりしながらどこまでやれるか。ともかくがんばろう

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月10日 14:40
    まさかの麻生の口から減税とは 追加買い これで1.5回分くらいか
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月11日 05:43
    震災の時と同程度の規模ぽいから、去年の補正と合わせればリーマン時超えるのかもしれんな。

    逆に考えると今回の件それだけの危機なんだろうな。まあ1か月で製造業とか観光とかの小型株が軒並み半値になるとかリーマンの時の光景ぽいよな。短期間とはいえ不安がって経済活動ができなくなるというマイナスがここまででかいとは。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月12日 07:48
    だめか

    これ以上行けばもうリーマン級だよな。まあコロナがすぐ引いてもとに戻る言う人は殆どいなくなったな。むしろ実体経済に多大な影響与えてるからリーマンどころでないかもしれない言うのもいるもんな

    10日の一旦底値つけた時ではリーマン級の発想はまだ真剣には受け止めてなかったよな。11日から覚悟が始まった感じ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月12日 07:50
    あと普通にベテラン勢でも3割以上の損害を出していて、このままだとピークで半分以下かというの見えたな。さすがに気落ちするころかね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月12日 13:34
    一回目一部損切り

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月12日 17:06
    投資やってることを知ってる友人から生きてるか、今から株やればいいのかという電話がいきなり来たw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月12日 18:38
    金融危機の時に

    みずほは千億くらいメリルに投資してスカ
    三井住友は無し
    三菱だけはリーマンショックまで動かず、そしてやったあとも当局との取引もあり条件変更と免許を得るという果実を得る。投じた金額は9000億だった

    結果今でも業績に意味ある影響を与えているのは三菱のみ。ここの銀行はバブル崩壊の時も一番融資しないで生き残り、結局その血はどこまでも残り今日の地位に繋がっている

    米でもjpモルガンが生き残って他を飲み込んだのもそうだよな。金融の世界は最後一番慎重なやつだけがまとまった金額を残していて最後他所がまったく動けない時に買いに出かけて地位を築くのが多い。まあ最後に動けないといけないからバランス難しいよな

    十年に一回の規模のやつはいつもそういうものなのかもしれんね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月13日 04:17
    今週なって下落するっていうやつの勢いがほんと強くなったな。あと、中途だけどここからもう半分以上下落が残ってるからということで全部売って身軽になる人も出始めた。リーマンの時にそういう人もいて助かったのもいるから分かるな。

    あと、何個か気になったのが

    万年売れ言ってる奴がさらに生き生きとツイッターでもブログでも書く
    まあこちらは数年間若者がどんどん稼いでいるのが許せなかった反動やな

    普段は鍵垢にこもってる奴が突然出てきて、相場が変わりきる前に売りました。まだまだ下がるよ、買いしか知らない投資家はみんな死ぬよ、去年の利益をもう残してないやつはインデックスでもやってればいいよ、レバかけるバリュー投資家とかお笑いでしょ、レバかけたやつらはみんな追証で働けばいいよ

    こちらは前に短期トレードからバリュー投資に戻った宣言の時も動きが起き始めて急に宣言してまた黙ったよな。その前は専業なって億超えしたら人生が変わってその悩みのつぶやきをしていたり、ある種嫌味な消費生活のことも言ってたな。成功して素を出せるようになったと思うのが自然だから根本的に承認欲求強くて、競争意識が激しいんだろうな。人が歩いてるところでそこまで言うと思うけどw

    次がこの暴落の10日前から突然極力日本円にした方がいいと言い始めた人。バブルというか構造が根本から変わるのと、高すぎた株価が下落するが、コロナで現実のファンだが破壊されて地面がどんどん底に落ちていき、どこまで行っても底が見えない。ともかく数か月は日本円でもって価格が調整されるのを待て

    相場について言わないライターだったのに急に饒舌になったよな。

    最後はコロナが恐慌の入り口になっているという人。週刊誌の人だけど、軽い投資サービスをやっているようで。この1週間で急激にバブル崩壊どころか恐慌の入り口で止まるところを知らないと言い続ける。まあVIXもブルベアも史上最大値級で、原油価格は30ドル前後でまもなく20ドル台で定着しかねない。さらに米国でのコロナ拡大による混乱はこれからで、債務不履行に転嫁したらもう止まらなくなると。

    筋道は通ってるから頷きたくなるよな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月13日 04:26
    金融関係者もさらっと見た感じだけど、ののわさんが昔言ってた次の危機はパッシブ運用の歪みが崩壊するのから出る言うてたけどそれ関連やなあ。まあ当局が甘やかした素人投資家がイキルのが許せないといういつもの専門職意識は見えてあれだけどw

    円安に敏感なのは相変わらず この辺は本能やな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月13日 04:32
    まあ合わせていえるのはみんなここまで下げてるんだから何か見えてない爆弾がある

    これまで貯めに貯めていた爆弾が悪い時に同時に炸裂するもんだ(金利の下げ余力無し・財政赤字・ドイツ銀行破綻・新興国の脆弱企業・米国の過剰なハイレバ経営・世界中の素人バブル紳士たちの奢り)

    原油価格は地獄のレベルまで値下がりして債務不履行企業続出
    コロナで売り上げが蒸発して債務不履行になる企業続出懸念
    交易が止められて製造業などが売り上げが作れない
    積もり積もって高リスクな金融商品の価格が下落し続け金融機関の信用不安に連鎖

    これら考えれば株価が暴落するのは分かると
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月13日 04:42
    さて、リーマンの教訓で買いが早すぎた、まさかはいつでもありえる、金融危機は本当に経済を破壊するといろいろある。今日色々見ていたり、あばばなり、大王なりから生きてるか? まだまだ株は下がるよとか言われたのを見てリーマンの教訓で最後に感じたものを思い出した。

    確か2010年頃のだったな

    サブプライム騒動の頃から米のサブプライム問題はひどすぎるこんなの破綻するに決まっていると喋り続けていた一般の女性がいた。その人が言ってることは確かに結構あっていて米国ネタを見るのによく見たりしていた。

    もう一人は若手の債券運用者で、連銀の金融政策が利下げの連続だったり、金融危機の不安を早い時期から予測してこっちは当たりまくって神がかっていた。合言葉は基本戻りは売りだって言ったじゃん ほんと神がかってるくらい解説は当たってた

    ではこれら二人神がかるくらい利益を得たのだろうかと思うだろう。上の女性は結局危機が終わった09年の後半になっても次の危機は変動金利の更新時期がくるとか、いろいろ拾ってきて、当局の対策は誹謗策に過ぎない。住宅価格はまだ下がると言い続けた。だけど10年のどこかを境にぱったりとその手の話題を言わなくなった。どうしてか?

    単純にだれもそのことに興味を持つ人が減って過疎っていったこと。もう一つが彼女の家庭はちょうど住宅を買おうとしていたころで実際に買ってしまえばもう住宅価格が下がるのを望まないので興味を失ったのだった。何のことはない、彼女がこの手の問題に一番興味があったのは自分の家庭がこれから買う住宅が高すぎて不満があっただけだったのだ。買ってしまえばその興味も失うのは当然のことだった
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月13日 04:48
    もう一人の方も08〜09年ほどではないがその先でもたまーになんか不安が台頭してくればその手のことを喋ったりしていた。だけど相場はご存じのように09年3月を底に上昇を続け危機を言っても今度は外れるばかりになった。

    こちらの男の人の場合は債券取引に従事しているようで結局連銀が金利下げることは彼が取引しているセクターにおいては価格があがることでしかなかった。何のことはない結局戻りは売りって言ったじゃんの言葉の裏では、彼が取り扱ってる商品の価格は上がり続けてただけだったのだ。

    これら二人のを見ての教訓で感じたことは一つだった。つまりどんな相場や、特に危機の時には神がかっているかのように、当たっているかのように素人目から見える人が必ずどこかに存在しているのだ。ある程度の調査意欲があればそうした人がいるところにたどり着くのは難しくなく、それを信じてしまうんだよな。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月13日 04:54
    壊れた時計ほど酷くなくても、偶然当てまくる人は必ず存在する。苦しい時に人は自分が信じたいものしか見ないからそういうのを信じてしまいたくなるんだな。

    これから導いた教訓は1個。本当にやばい時はとても賢い預言者のように見えるやつが必ず現れるということ。でも常に当て続けられる人はそんな語ることで承認欲求満たすような奴はいない。自分で大儲けしてなきゃおかしい。そうでなければたまたまその人の都合にとっていい時にそう語っているだけでしかない。

    まあ、もちろんほんとの危機はすぐに終わらないからかなりの所まではその人たちの意見は正しい。だが、永遠に一方こうに行く相場は存在しない。必ずいつかは深さと期間に違いはあれど反転する。

    自分は何をしようとしているのか忘れてはいけない。まあ、結局自分で考えろってことなんだろうな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 03:26
    12日NY  VIX75 
    ブル8.8  ベアは不明だが多分60以上 リーマン時でもこんな数字ねえよ・・・・・

    13日ほんの少しだけ買う。正確には買うつもりはあまりなかったんだが、空港関連のインフラ系が7割下落と配当3%なくらい暴落したのが見えたので、落ちんだろうなという値段の所に上下の板より桁1個多い数の買いを張り付けた。そしたら夜に見たら落ちててびびった

    日本の午後からリバウンド開始 13日NYは800程度上げる  ただ資金切り支援のための膨大な資金供給開始でこれくらい
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 04:18
    中国1月25日以降正月期間外出禁止令 のちに延長され2月10日まで休み
    ただ上海など実質稼働は17〜24日
    2月末に新規患者増加減少トレンドに 3月上旬〜14日 ほぼすべての経済活動再開

    日本 2月上旬はクルーズ船だけの話とされていた。下旬から感染者が表れ始めて、北海道知事が先に学校の休みを早める措置を出す。
    3月2日から全国の学校休みを中央政府決定。そこから順次休業補償や経済活動の自粛要請が始まる。10日程度で新規患者増加ピークを越える
    自粛は19日に再判断。大阪は4月から学校開始を宣言
    この調子なら今月いっぱいで国内の経済活動は戻ると思われる 交易旅行は難しいだろうが

    欧州3月上旬に患者が目に見えて増え始める。イタリア学校閉鎖、ミラノを封鎖、数日後全土で移動禁止、最後に食品薬局など一部を抜かし営業停止を命令

    デンマーク13日に学校閉鎖 スペイン既に学校閉鎖。14日に外出禁止の指示を追って出すと宣言
    多少トラブルはあるだろうが、遅くても3月末までには新規増加はピークを越えて減少に転じると思われる。
    予測で4月上旬〜中旬までに学校再開や移動禁止を順次解除

    米国患者発生が3月第一週 1週間で日本を追い抜いてこれから激増のフェーズに。13日ころからイベントの停止が始まり始める。学校閉鎖はまだ起きていない。恐らく第三週に始まると思われる。人の移動の禁止も第三週〜四週にスタートか。
    これで逆算すると4月一杯は移動禁止と自粛期間になると思われる。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 04:22
    中国1月下旬〜3月上旬
    日本2月下旬〜3月末
    欧州3月中旬〜4月後半
    米国3月下旬〜4月末・5月上旬

    高債務企業の比率が高いのは欧州と米国だからそいつらの試練はこれからなんだな・・・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 04:26
    学校閉鎖〜外出禁止の所で欧州の株価は10%近くの下落になってるから、それ考えると米国はこれからという可能性もあるんだな。公的医療が脆弱なのと、本土で混乱起きるとあいつら騒ぐ可能性あるか。それの声に押されて外出禁止となれば無敵の内需が1か月停止してしまう。そしてあそこは金融の中枢だから他の地域以上にショックが起きかねないか
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 04:35
    もちろんそれを織り込もうとしてるからこそこんなわけのわからないスピードでの下落になってるんだろうが。そう考えるとこれこそが第一幕って解釈にもなるか。

    リーマンの時は07年7月にバリバショック。08年三月にベアスターンズショックで第一波。その後08年9月のリーマン倒産で金融危機の扉が開かれて第二幕が始まった。そのまま欧州や世界各地の金融機関に飛び火して公的資金入れまくりの嵐で09年3月にようやくおちつく

    その前の大恐慌の時は29年のNY株価大暴落が第一波で世界中の商品価格が下落した。株価も半値になった。だが、その経済悪化による圧迫が次に爆発したのがオーストリアの銀行の倒産だった。これが31年なので時差がある。津波はそのままドイツと英国に及びドイツは大混乱になり、英国は金本位制を破棄して為替安にして逃れた。日本はこの時その判断が遅れたため一度地獄を見ることになるが、それゆえに32年には為替下落と財政膨張という正解の回答で一番に抜け出していった。
    米国はこの津波を32年にもろにかぶり半値になった株価がさらに下落して8割強の下落にまで達した。そして32年の後半にルーズベルトの新政策の情報が洩れて先に底打ち、33年の新政権で金本位制破棄で抜け出すことになる
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 04:37
    リーマンの次はもう恐慌レベルの出来事しかないから悪夢だわな。

    普通の景気後退で4〜6割、リーマンで6〜7割、大恐慌米国で8〜9割って記録がある。全部ランクが一個上になるんだよな。もちろん生き残るべき策も基準も変わってしまう
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月14日 04:43
    と、書いたけど事前にどうなるかはわかるもんじゃないよな。今回の件で学んだように人にできることは事前に余裕と対応できる予備を持ってその時その時に対応することしかできない。自分なんか対応すら難しいだろうから無理せず予備を全て前線送ってその次パニックなるのは防がないといけないな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 06:52
    普通の景気後退かリーマンかでなく、リーマンか大恐慌か

    緩和を全中銀でやりつくして金利がない世界にしたが、過剰な債務とレバをかけたビジネスの破綻は避けられそうにない。

    炸裂すれば金融機関の信用不安と貸し渋りに波及し、公的資金注入に追い込まれる。そうなるとまた経営陣の抵抗にあうだろうから時差があるだろう。

    トランプが感染が落ち着くのは7ー8月頃だろうと言ってしまう。また欧州は域内ですら国境閉鎖さらに域外の渡航は三十日禁止など頭おかしいことを乱発。その他の中小国も次々渡航規制

    これでは関税も規制も無くても事実上公益停止状態にするに等しい。内需の命綱がない業界、自己資本比率が低い会社はとても持ちこたえられないだろう
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 06:55
    日本のくそ内需って言って馬鹿にされ尽くしてきてるけど、正直これがあるだけでもまだ幸運だったと思える現実が恐ろしいよ。これ外貨に頼る、輸出に全て頼る、極力レバをかけるとかの小国だともう何もできないよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 06:57
    ほんとになんとかなると言えるのは米中だけだな。あと離されて欧州、さらに離されて日本
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 07:07
    一ヶ月経済活動にブレーキかけた中国のデータが来たが、大体20%減という金融危機か恐慌かというレベルだった。

    こんなのを欧州や米国でこれからやるとすれば破滅的なことになるの分かる。そして効率化のために最小の資本で回してる会社はこんなうちにも外にも経済活動がずたずたに割かれてしまえば耐えれないの続出だわな。

    投資対象だけど、逆張りや次のバブル狙いの割合を大幅に削減。過半を経済が活動すればキャッシュがその会社を通るような事業で、なおかつ配当利回りが高い銘柄に集中させます。

    自分の能力ではこの環境でまだ見ないバブルセクターや、倒産の脅威を乗り越えてやるの難しい。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する