mixiユーザー(id:13905670)

2020年06月06日04:13

16 view

ひさびさに木村拓哉さんの夢を見た〜

いろいろなアーティストが出るライブ。
夫と街で夕飯を食べたあと会場近くを通りかかり、次は誰が歌うんだろうとちょうど休憩時間の客席にふらっと入ってみたら、木村拓哉さんがいた。
観客席に座り、会場の雰囲気を感じ取ろうとしているようだった。
私達と木村拓哉さんは、1度パーティーで会っている。
するとにわかに気付き、あちらから「・・1次会にいましたよね・・?」と話しかけてくれた。
「覚えていただいてありがとうございます。」と私。
「いやだって男として意識して見てたから」と夫の方に視線をやった。
夫のルックスが目にとまっていたらしい。
私は「ライブいかがでしたか?」と2月に国立代々木競技場でやった単独ライブについてたずねた。
「やって良かった〜〜」ってしみじみと片目を閉じて言った。
「感無量という感じですね。」と、そのリアクションを見て私が言うと、言葉無しで目を閉じてうなずいた。
歌う前の緊張を紛らわしたかったようで、誰かと話したかったらしい。
その後すっとステージにあがり演奏が始まった。
国立代々木競技場のライブで1曲目にやった曲だ。
声が良く聞こえない。
音あげろって怒鳴っている。
「リハで聞いてないことは出来ないよ」とスタッフは音をあげない。
「ふざけんな!」と怒りだした。
茶番だった(笑)
歌い終わって客席の後ろのバーに来てハンバーガーを食べ出した。
「コレ楽しみに、歌ってる途中から」両人差し指でハンバーガーを指さした。
もみあげ、襟足をちょっと剃りあげてパンク調の髪型だった。
フロントはクルクルパーマ。
なぜか木村拓哉さんの夢を見る。
これで4回目。
3回目を見て以降ミクシィの日記のあげ方も思い出せないくらい、ひさびさの木村拓哉さんの夢だった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する