mixiユーザー(id:137593)

2018年12月03日22:42

261 view

ボヘミアン・ラプソディ雑感、ほか近況

「ボヘミアン・ラプソディ」を観にいった。
私の隣りの隣りのおじさんがやけに動いていて、
熱烈なファンでノッてるのだなと、見たら泣いていた。
そのうち席にもたれるように動かなくなった。
で、隣りのダンナをチラ見したら顔がぐしゃぐしゃだった。
後で聞いたら隣りの隣りの隣りのおじさんも相当泣いてたらしい。
白髪混じりのおじさんたちをボロ泣きさせてるこの映画って。。

おばさんの私も音楽シーンでは、気持ちが高ぶって、
特に『ライブエイド』あたりはこぶしを握りしめながらも、
かなりウルっときたけれども。
でもなぜにそこまでおじさんたちが…と大いに謎だったので、
ダンナに聞いたら

ストーリーとかキャラに感情移入したということでなく、
音楽を聞いてると70年代80年代過ごしてきた自分や友だちや出来事やら
何やらかにやらの想いが走馬灯のようにどうっと押し寄せてきたそうで、
最初の音楽シーンからずっと泣いていたらしい。
映画を観て泣くのは1年ぶりか、いや5年ぶりか、俺は死ぬのか言う。

知らんわ(笑)。
ただ、他のおじさんたちが一人で映画館にやってきて泣いてた理由は
たぶん違うような気もする。
泣いてたおじさんたちが皆ゲイの人たちで、
色々あった自分の過去にフレディを投影させているわけでもなさそうだった。

謎は残るけど、私は音楽映画としてとてもよかったなと思う。
クイーンというよりフレディ・マーキュリーの映画だったけどね。
映画の作り方は奇をてらうこともなく、
出会いから成功、不仲、再会、クライマックスと
よくあるパターンといえばありすぎるパターン。
音楽シーンになると、カラオケみたく下に英語の歌詞が出て、
映画館じゃなければ歌い出す人多数かも。

ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンらの、
フレディに対する態度もなんかすごくよかった。
本人らに似てる似てない議論は一番最初に出てくるけど、
映画見てたら、私はなんかどうでもいいかな〜って気になったし。
4人ともほんと同じバンドメンバーとは思えないほど
てんでバラバラな個性だから面白いし。
でもまあ、映画の評価や好き嫌いは観てみないとわかんないから、
気になる人は映画館で観てみてくださいね。

で、私はクイーンファンかといえば全然そんなことはなくて、
ただ映画で流れる曲はもう当たり前に聴いてるわけですが、
なぜにこんなにグッときたのかなあと。

/////////////////////////

と、これを書いていたのはだいたい2週間前。
ここから、「私とクイーン」について話を長々と進めようと思ってたのですが、
もろもろのことがあって書けなくなり、今にいたってます。

仕事があれこれ忙しくなったのはともかく、
10日ほど前、仕事帰りの電車の中で、義母が危篤と知り、
次の日には意識が戻らないまま亡くなりました。
ダンナは朝一に新潟へたち、意識が戻らないとはいえ、
なんとか間に合ったそうです。倒れる直前まで元気だったそうです。
次の日には通夜、本葬で私も新潟へ行き、バタバタしておりました。
久しぶりに会った親戚の人たちもみんな歳をとっていたなぁ。もちろん私たちも。

亡くなる数日前、二人の腕時計が続けて止まりました。
別に電池が切れただけなんだけれど、他にもいろんなことが
あったので、電磁波異常でこれで大地震があったら覚えておこう、
と言っていたところでした。
私はそんなに霊的なものは信じてないんですが、
ときどきこれってなんかザワザワするなあって事象がありますよ。

そして、一番堪えたのが、
これはもう2ヶ月近く前なんですが、パソコンの中のデータが
すべて消えてしまったことです。
たぶん20年以上前からのデータが入っていたと思います。
バックアップ用の外付けHDDもドロップボックスの写真類も
ほとんど全て忽然と消えてしまいました。
いろいろ調べて、外付けのほうにもデータ容量がしっかり残っているので、
なんとかならないかと試してみましたが、やっぱり素人には無理で
業者にも頼んでみました。
結果としてお金が消えただけで、壊れてるとかでまったく戻らず・・
人に聞くと、企業が頼むような高額のところに頼めばうんぬん
という話もありましたが、それはとても無理。

私がまだ一生懸命コツコツ書いていた時期のものや、
色付け用にPCで仕上げたものイラスト類、
そして猫の子供時代や(でもプリントしたのは残ってるか)
私たちのある一時期の写真がゴソッとなくなってしまいました。。
これって、片身が欠け落ちるようなものすごいダメージで、
もう取り戻せないんだなあという喪失感がつらくて、
あまり考えないようにしてるくらいです。
古くから継ぎ足してきたアドレス帳も消えちゃったし。

でもまあ、ね
死ぬわけではないし、生きていくし、
少しは書いていくこともあるだろうし、しょうがないよ。

そんなこんなで、途中まで笑いながら書いていたクイーンのことも、
いつかに持ち越しです。
書くよと言ったら反応してくれた木天蓼屋さん、ごめんね。

そのまんまほっぽっとくのもなんなので、
久しぶりに日記近況としてあげておきます。
またいつなんどきデータが消えちゃうかわからんもんなあ。

2 18

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月03日 23:25
    > mixiユーザー あんがと。足跡見るたびに、走馬灯のようにいろんなことが思い起こされ。。なんてことはないけれど、ああ、いろいろ儚い。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月03日 23:57
    ひええええ!HDDのものはわかるのですが、外付けHDDもDropboxも、とはこれいかに?おつらいことを聞いてしまってすみません。いつか心穏やかに語れる日がきたら、教えてくだされ…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月04日 00:05
    > mixiユーザー 最初判明したときは、これは本気で突っ伏して泣くか、泣いた方がいいんじゃないかと思いましたよ。泣かなかったけど。でもって、心穏やかに仕事してポケGOして、日々過ごしておりますよ。でもデータ入力してる時は、やおら掻きむしりたい衝動が。。いや平常心平常心
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月04日 02:43
    雑感日記、まだかな〜まだかな〜と心待ちにしておりましたが、なんと、そんな大変なことが色々と起きていたとは。思い出のあるものとか人生の記録とも言えるものを失くすのはショックですが(英国移住の時に全て持っていけなくて家族に預けたもの、後でリトリーブしようとしたら「そんなもん預かった?」「探したけど見つからんわ」「返す約束した覚えない。人にあげた」と言われた…)、そこで区切りを付けて人生第二部とするきっかけになる……人もいるかも…あせあせ いや、思い切るしかないですね、永遠にウジウジしてるわけにはいかんし。それにしても外付けまでそんなにごっそりと突然消えるなんて…もう安全なものなんて何もないのでしょうか…泣き顔

    映画館で泣いてたのがおじさんばっかりで、おばさんは一人も泣いてなかったんだとしたら、それはもしかしたらやっぱり映画の中の「男であること」に関係する部分に反応してたのかもしれないですね、私はまだ見てないからわからんけど。クィーンファンで、特にフレディファンで、ゲイで(私の印象ではストレートの男性ファンはフレディよりブライアンに惚れてる場合が多いような)だったら泣いて当然かなと思いますが(言い過ぎ?)、私思うに、クィーンてメンバー同士の仲がすごくよかった感じだし、旦那様のおっしゃった、若い頃の記憶が押し寄せたのと同時に、男の友情?ストーリーとして感動したんじゃないかとか。どうかな、自分で見て確認してみたいです。

    歌詞が画面に出るとこは、それはアナタ、絶対あれじゃないですか、映画館の観客が一緒に歌うために決まってると思うんですけど。日本は世界に誇るカラオケ発祥の地な割に公共の場で声を出すことを避ける人が多いみたいですが、私としては、日本以外の国ではみんな歌ってる方に10ポンド。少なくともイギリスだったら映画館中大合唱だと思うし、仮に誰も歌ってなくても私なら一人でも大声出して歌うと思う!わーい(嬉しい顔)これも自分で行って確認したいです。

    で、リカさんの雑感日記、どうしても続きはもうナシ? 長々とした「私とクィーン」興味あるんだけどなあ…むふっ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月04日 22:16
    > mixiユーザー 人生第2部とするというよりはもう第5部くらいだよん(笑)。今は気力がわかないとはいえ、でもいつまでもウジウジしてるわけにはいかん!というのは全く同感す。

    ただ思い起こせば、すごく真面目に書いてたときは、義務でも仕事でもないのに、PC前に何時間も座って調べたりネタはないか考えてるのすら楽しかったもん。書くのが楽しいってパソコンのおかげだとすら思ったし、いろんな人と仲良くなれるきっかけにもなったしね。今はたしかにその頃の気持ちとは違うけれど、それでもまあ、これからだって何が起きるかわからない。

    私はお金と宝飾品には縁がないけど、それ以外はなんか貯め込むタイプらしく、それはタイプだから一生変わらんかもしれないけど、またデータ含めてチマチマ中途半端に貯め込んでいくんだろな。

    クイーンのことはこの映画を観て、ついいろいろ思い出してしまったんですよ。
    再見したら、またムラムラする可能性ありありね(笑)。で、勢いも大切。

    木天蓼屋さんがこの映画を観たら、どう思うんだろか。
    ちがーう!って言うかしら。
    木天蓼屋さんはフレディのどこが好きなの?も含めて、
    木天蓼屋さんの「私とクイーン」を読みたいっす。

    これは笑いにするところではないんだけど、、、
    義母の本葬は朝8時からと早かったのですね。
    5時頃起きたら喪主のダンナは「Don't Stop Me Now」が、
    私は「手をとりあって」の曲が頭から離れなくて、
    なんで今なんだ〜辞めてくれ〜と頭をかかえておったですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月05日 00:12
    PCとお義母様については以前にお聞きしていたので。
    今日はボヘミアン・ラプソディの話に入れてください〜!
    木天蓼屋さんには初日の夜に感想をメッセしたんですが読んでくださいました?翌日にカラオケで歌ったナンバーもしつこく送ったんですが(笑)

    さて、一昨日の日曜日(M1は録画して)レイトショーをIMAXで観て来ました。4回目です。

    1回目は夫と地元の映画館で。初日なのに半分埋まっているかな〜大丈夫?という感じ。
    2回目は一緒にファンクラブに入ってた高校時代の友人と難波の映画館で。2日目でもまだ空席が多い状態。友人はフレディ、私はロジャーファンで、それぞれ髪型まねて黒いマニキュアして、神戸の体育館でしたか、初めて出かけたライブ。70年代の4人は私らにとって少女漫画そのものでした(^-^)
    3回目は同世代の洋楽好き同僚と梅田で。平日の夕方で満席状態。
    そして4回目は日曜のレイトショーに大学生の息子と。バイト先のタワレコでじわじわとサントラが上がってきてトップになったので観てみたいと思ったそうな。深夜ですが満席でした。
    観客数がだんだん増えるのはすごいな〜と思ってたら、昨日こんな記事が出ていました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000340-oric-ent

    往年のファン以外にもリピーターは多いみたいですね。
    最初は役者さん熱演だけど、も少しかっこいい人おらんかったんかとか、ライブエイドの曲目はしょらないでよとか、日本のファンのくだりも描いてほしかったとか(パンフレットにはしっかり載ってた)思ってたんですが、回を重ねるごとにライブはもちろんですが、メンバー同士の関係がなかなか描けているなと感心しました。

    私はボヘミアンのB面「I'm In Love With My Car」というロジャーの曲が大好きなのですが、車についてのイジリがめちゃ面白かったです。ロジャーはやっぱモテキャラなんだとか、ジョンの扱いがヒドイとか、ブライアンならこう言うだろうなとか、ヒゲに短髪のフレディを初めて見たロジャーの言葉とか、高校時代の友人と行ったときは彼らのキャラを知っているだけに結構笑いました。
    号泣ポイント、最後のライブエイドのシーンが多かったようですが、私はいったん離れてしまったメンバーと4人で抱き合うシーンにうるうるきました。
    メアリーの部屋を見ながら灯りを消したりつけたりするシーンなど、フレディがいとおしくて切なかった(T-T)

    あとはやはりリカさんのご夫君と同じく、クィーンを熱心に聴いていた頃、ミュージックライフの記事にキャーキャー騒いでいた頃、ライブエイドを徹夜で見ていた頃を重ねてしまいますね。
    夫は映画としてよかったけど、2回見るほどではなかったようです。彼はクィーンの楽曲にあまり興味がないのですね。
    息子は音楽制作めざしているのでレコードづくりのくだりは興味深かったようです。今やあんなにアナログな実験録音ないでしょうけど。曲としては「The Show Must Go On」が気に入っているそうです。私のベストは「Queen供廚覆里任垢、映画では流れなくて残念。

    リカさんは「手をとりあって」が流れたのか。私は「Somebody to Love」を歌いながら毎日駅まで自転車こいでます。
    木天蓼屋さん、曲の歌詞は日本語ですが、一緒に歌ったり足踏みしたり手を打ち鳴らす応援上映もありますよ。行きたかったけど日程が合わんかったです。
    イギリスでの封切りはいつだったのかな?木天蓼屋さんの感想も楽しみです(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月05日 20:46
    お義母さまのこと。お悔やみ申し上げます。
    直前までお元気で意識不明のまま翌日、ご夫君はなんとか息のあるうちに間に合って・・・
    まるで2年前の我が家の話か、と思うぐらい。
    他人とは思えません。
    私たちには何の啓示もあったようには思い当りません。
    本人の「(新しいものを買って)2,3日で私がころっといったら・・・」という言葉がまさに言霊として働いたぐらいでしょうか。

    そんなことを思い出しながら読んでいたら、次のPCの件で魂消ました。
    最近別の知人からPC内の「マイドキュメント」フォルダがある日消え失せた(もちろん中身ごとです)と聞いて、その人はバックアップをとっていなかったのでやっぱり外付けのHDDは必要だなと思っていたのですが、両方同時に消えることがあるなんてそれはどういうことなんでしょう。
    別の機械なのに心を合わせて「一緒に消えましょう」ってなったのでしょうか。
    消える時は一つ残らずというのが、あっけないような潔いような。

    これから先だってまだまだ長いんで、元気が出たらまた積み重ねていってください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月06日 16:48
    リカさん、結局HDDの内容復帰はできなかったのですね(>_<)。お義母さまの事と共にお悔やみ申し上げます。

    TVCMで気になっていたボヘミアンラプソディー、私も見ました。もちろん青洲時代にさんざん聞いた曲ばかりで懐かしいという思いとともに、フレディの心境に肩入れしてしまって号泣とまでは行きませんがウルウルきてしまいました。一緒に見た旦那も感動して涙ぐんでいましたが、年取って涙腺かなり緩んでいるんで(笑)見た直後も「良かったねー」と言い合っていましたが、後からさらにじわじわ来るようで海外版のサントラをネット注文していました。その場ですぐに買えばタワーレコードに溢れていたのに、アマゾンだと10日待ちだとか...。特にこの曲と言うわけではないですが、気づくと脳内で再生されている事があります。やっぱり昔の事を思い出しますね〜ハート達(複数ハート)目に見える物は無くなったとしても思い出はずっと残っていてふとした弾みで思い出すこともあります。データを無くしたショックにめげずにこれからも良い思い出を作っていってください。老後の楽しみに(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月06日 22:59
    リカさん、お久しぶりです〜
    クイーンの映画、昨日3回目行って来ちゃいました。
    やはり当時は特にファンというわけでもなく、自主的に聞いたことはなかったのですが。。ハマっちゃいました。
    4人のシーン、特にレコーディングにはワクワク!!
    そしてメアリーとの関係に涙がとまりませんでした。男女を超えたソウルメイト。
    この映画のことをネットで見ない日もなく、、あら、この方もファンだったのね〜と熱く語るのを聞くのが楽しかったり。
    しかし驚いたのは、去年友人の紹介で仲良くなった方が、ロック関係の通訳やってたとは聞いてたけど、なんと来日したフレディ担当の通訳をしてたと知ったこと。すごく身近に感じました。
    あとは猫たちとフレディのシーンも大好き過ぎ〜

    と、盛り上がっていましたが。。いろいろ大変だったのですねぇ。。
    お義母様がお二人の時計を止めて知らせたのでしょうかとしか思えないですね。。

    そして極めつけは20年分のデータ・・・ショックすぎます。。
    数年前、友人が旦那を亡くして、娘さんと二人ほぼすべての持ち物を処分してインドに移住したのですが、今まで生きてきた蓄積が全部なくなったときの足もとの土台がなくなっちゃう不安を話してくれたけど。。そんなことを思い出しました。。
    まさに
    <片身が欠け落ちるようなものすごいダメージで、 もう取り戻せないんだなあという喪失感

    あと、大雨で家が浸水し、命には別状無かったけど、まだ小さいお子さんの写真など全部なくなってしまった知り合いもいます。

    世間の若い人たちにはミニマリストが増えていて、モノを持たないという。。絶対無理。。

    どうか気を落とさずに。。というのも気休めでしかありませんが。。

    最近友人から、PCの中の写真はグーグルフォトに入れておけばネット上に保存されるのでおすすめと教えてもらいました。まだ実行してませんが。。参考になれば。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 02:23
    > mixiユーザー 4回行きましたか(笑)。でもニュースにもなってるけど、ほんとリピート率高いんだってね。
    私はあとでBD買ってまた見よう。

    葉月さんがいろいろ曲名をあげるので、夜中だというのにYouTube少し見入ってしまった。
    久しぶりに「Under Pressure 」も観てジーン。ふたりとも死んじゃったなあ。。。うぅ
    「手をとりあって」は特に好きというわけではないのよ。でも、あのとき脳内でずっと流れてて…。
    クイーンのアルバムとしては3枚目までは大好きで、けっこう聴いてたと思います。しかもLPでね。CDは一枚も持ってないのね。

    息子さんじゃないけど、レコーディング面白かったです。そんなに音を重ねたらテープが擦り切れる〜だっけ、音が割れるだっけ、今のデジタル時代じゃ考えられないけど、音の厚みの限界に挑戦って感じで。あと、みんな楽し気で。木天蓼屋さん書いてて、へーって思ったけど、メンバーは仲良しだったんだね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 02:25
    > mixiユーザー ありがとうございます。無幾庵さんとこは2年前だったのですね。
    「2,3日で私がころっといったら・・・」ってそれはなんというか啓示というか、言ったご本人もびっくりではないですか。

    >>別の機械なのに心を合わせて「一緒に消えましょう」ってなったのでしょうか。
    >>消える時は一つ残らずというのが、あっけないような潔いような。

    詩的なコメントでそのとおりと言いたいのですが、これには理由があるのです。
    以前はやたらネット画像を拾ってきて、フォルダにいろいろ貯め込んでいたんですね。その後iPad時代になると、今度はやたら写真が増えだしまして、もうゴチャゴチャになるので、本体HDDから外付けHDDにオートで上書き保存するよう設定してたのですよ。ドロップボックスもなにかと同期してたし。
    そんなこんなで、本体の壊れたか消えてしまったデータをせっせと上書きしてたんじゃないかというのが、私の推測です。便利でよかれと思ってやったことが裏目に出てしまったという。
    今後はすべて手動でやるんだ。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 02:26
    もう遅くなってしまいました。SETSUさんYUKIさん、コメントありがと。お返事はまた明日に!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 01:07
    > mixiユーザー あのときはわたなべまさこ展で皆さんにお会いできて嬉しかったけれど、どっぷり暗かったときですだ。
    目の影も気になっていたしね。瞳孔をひらく薬を入れて検査したら、穴はありませんねと言われましたよ(笑)。

    サントラ、アマゾンで10日待ちって、そんなに売れてるんだね〜。
    しかし、好き嫌いを超えてフレディは得難い人ですよね。

    昔の記憶はだしぬけに引き出しがあいてビックリすることがありますが、
    そのときどきの記憶はある一瞬しか捕まえられないときもあって、
    なんというかかつて捕まえたかもしれない一瞬をまた捕まえることはもう難しいかな…
    あ、いけない、また後ろ向きになってる。
    でも、どうしようもないことは考えてもしょうがないので、
    今はもうあれどこいったっけかな〜くらいに思うようにしてまっすw。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 01:07
    > mixiユーザー ほんとお久しぶりです。DVD代お渡ししてなくてごめんなさいね〜!いつかイベントでお会いできるかなと思いつつ、1年以上たってしまってる。。

    YUKIさんは3回目ですか。ほんとリピートする人多いなぁ。
    実際、メアリーは生涯の友だったようですね。でも、メアリーがひとりで寂しく思ってた時期もそれなりにあったと思うので、ライトチカチカの挨拶はフレディの気持ち優先に感じられました。
    お友だちがフレディの通訳担当なんて、すごい!公でないいろんなお話が聞けそう(^-^)。

    データがなくなったとき、私も震災等でいろんなものをなくした人たちのことを思いました。そういう人たちと比べれば、私のは大したことではないのですもの。

    Googleフォトはさっき見てましたが、選択肢のひとつとして考えたいかな。
    いろいろありがとね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 01:10
    > mixiユーザー そう、自動上書き保存は危険とわかりました。でも、毎日見てるなら気づくとは思う。
    わたし、iPadにかまけてけっこうPCをないがしろにしてた数年なんで、
    こうなったのも今年の夏か秋ぐらいだろうくらいしかわかってないんですよね。

    「ボヘミアン・ラプソディ」はクイーンを知らない若者も見に行ってるとか。
    新鮮に驚くらしいです。楽しんできてくださいね〜w。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月09日 00:36
    ん〜〜? DVD代?? なんだっけ〜〜?

    通訳の友人、少しだけでもお話聞くと、すごーく面白いです!
    最初の来日で日本は大騒ぎだったとき、彼女はロンドン在住で、日本からの凱旋帰国だからとヒースロー空港までお迎えに行きましょうと連絡があり、行ってみたら、ファンが10数名しか来てなかったとか。。やはりクイーンは日本が育てたといって過言ではないと。
    「手を取り合って」つい最近知ったのですが、いい曲ですね〜〜・涙でてくる。。日本のファンはどれだけ嬉しかったでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月10日 00:04
    > mixiユーザー 私も今メッセで確かめました。NHKの「ダーウィンがきた!」猫特集ですよ。その節はありがとうございいました。

    いやもう、クイーン最初の最初の頃なんか、アジア極東の娘っ子たちがキャーキャー言ってただけだったのに、あれよあれよというまに世界のロックバンドになってしまった印象が(笑)。

    今やアメリカンバスケNBAでも、場内ではしょっちゅうクイーンの曲がかかってるんですよね〜。アメリカ人みんなクイーンの曲で盛り上がってるんだなあと思うと不思議。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月10日 11:56
    ああ!猫のね、思い出しました〜! そんな、DVD代なんて大丈夫ですよ〜^0^ お気になさらず〜

    そうそう、今やスポーツ関連では必ずと言っていいほど、ロックYOU!とチャンピオンがかかるものね〜
    甲子園でも。
    応援上映も行きたいなぁ〜

    そして、友人が教えてくれた、猫がフレディがいなくなっても寂しくないようにと作った曲だと言われてる「愛しのデライラ」がまた可愛くて〜〜♪

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する